徒然に介護なるものをせんと・・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS くいだおれ「次郎」 清子(紀宮)様をお祝い

<<   作成日時 : 2005/11/16 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11


阪神が優勝した時でも登場しなかった「次郎」が・・・今回の御成婚は、難しいことはあっちに置いといて、とにかく国民をほのぼのとさせてくれた・・・と、思う(^.^)そういう意味でも「次郎」にアッパレ!
こういう言い方は失礼を承知で言えば、彼女(彼も)今の日本では天然記念物みたいな存在、静かに温かく見守っていきたいものです。

http://www.asahi.com/national/update/1115/OSK200511150063.html
画像と記事はashi.comより

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
今年初の結露と、とんでもない腰痛とともに朝を迎えた私です。冬の到来ですね。実感・・これから毎朝「結露拭き」という新たな家事が加わるわけです。今日となっては黒田清子様、覚悟がいったでしょうね。36歳にしてあともどり出来ない新世界へ飛び込むわけですから。私らがよその国へ移住するより大変でしょうね。結婚前日の朝見の儀観てて(私・・皇室ものが好きなんです)こちらが涙が出そうになったのに、本人たちはたんたんと話している・・さすがだなあと思いました。感情丸出しで日々生きている私にはどう逆立ちしても真似できません。涙って我慢するの大変なんですよね。ご出産の後テレビで涙した雅子さまが身近に感じられました。
akko2
2005/11/16 12:28
コンニチハ♪
寒くなってきましたね
そちらは初雪もそろそろでしょうか?
青森あたりは雪マークがでてましたね〜
akko2さんは腰痛で目が覚めた?
腰の痛みは辛いですよね〜お大事にネ
私も子供が小さい頃はコルセットしたりして暮らしました。

昨日の結婚式はバレーの試合を見たり
お笑いの歌を聴いたりしながら
時々見ていました。
本当に幸せになってもらいたいですね
皇室の質素で堅実なお披露目に感心しました・
指輪の交換もなし。
それをすればまた大騒ぎになって
どこそこのブランドの・・目に見えてますもんね
賢い人たちだな〜と感心しました。
あとでそっとあげるかもね(笑
皇后が抱きしめて「大丈夫よ」といったとか・・
それを聞いて涙しました。
このご夫婦の周りの時間はゆっくり過ぎる感じ(笑
つまづいてこけたりするのかしら(笑

食い倒れ次郎っていたんですねぇ
太郎さんは写真バシャバシャ撮ってきましたが・・・



kiri
2005/11/16 13:34
★akko2&kiri 寒くなりんした・・さっき今年初めて灯油を買いに行って来ました。セルフスタンドで入れてるんだけど・・高くなりましたね(~_~;)
地区を巡回してる石油屋さんのはもっと高くて(一缶あたり200円以上高い)・・でもこの住宅地も老齢化が進んでるから需要はあるのでしょう、毎日のように回ってます。自室は17度に設定、下半身は電気毛布を更に毛布で包んだ手製の暖房器で暖めてます。
oyakata
2005/11/16 15:37
kiriさんありがとうございます。
腰痛って、自分がなって初めて他人の痛みもわかるようになりました。
この痛みが出たり引っ込んだりっていうの、一種独特ですね・・

灯油、きっと東京じゃ買う人いないでしょうね。
一戸建てに住んでる人は買うのかもしれませんが、灯油缶さげて歩いている人も見たことないし(ましてや巡回してる石油屋さんなんて・・)、 あの石油ストーブ独特のにおいも戸建ての家からもれ嗅いだ記憶ないし。
しかし
家事にはならないかもしれないけど、停電になったらどうするんでしょ?
akko2
2005/11/16 17:06
訂正
「家事」ではなく「火事」でした。
akko2
2005/11/16 17:07
停電にならないのじゃよ(笑
んなわけないけどね
あ、こっちでも灯油を売ってるみたいですよ
ガソリンスタンドの車が走ってるよ。
我が家は使ってませんが、結構石油ストーブ使ってますよ。
ファンヒーターより、煮炊きの出来る昔ながらの石油ストーブが一石二鳥でいいそうですよ。
お豆なんかコトコト煮るのに最適だね

oyakataさんの17℃設定は低いっすね
20度でも寒いと感じてしまう我が家は
温暖化を加速させてる輩でしょうか(^-^;
kiri
2005/11/16 18:19
そうですか!
そういえば防災用品としてカセットコンロとガスボンベ買ったけど一度も使っていない。小さな灯油のだるまストーブ買っておいたほうが日頃も役に立つし、いざという時、停電しても暖もとれるし煮炊きもできるしいいですね。
検討します。
akko2
2005/11/16 19:13
我が家では、ムスメ2歳半と危ない盛りなのですが、鳥スープ欲しさにこの冬も石油ストーブを利用するつもりでおります。「水炊き用」骨付きぶつ切りを買ってきて、一晩トロトロ煮ておくと、いろんなメニューに一週間使えるスープの出来上がり。
まこと
2005/11/17 04:14
★我がお袋様もファンヒーターを「このストーブ嫌い、お湯ひとつ沸かせやしない」と批判なさる。 確かに・・・でも、やはり安全を考えると、ねェ(~_~;)  ★出来る物なら薪ストーブに戻りたいくらい。掃除やメンテナンスは大変だけど、燃やすのが好きだから私(^^ゞ。今は自宅敷地内でも焚き火は遠慮しなくてはいけない雰囲気でしょ(~_~;) 落ち葉焚きの、あの匂いが大好きなんです・・何十年と味わってないねェ。※黒澤監督の「デルス・ウザーラ」を観た方ならお判りかと思うが、火を見てるだけで人の心は癒されます。※亜炭って今でも売ってるのかなァ?亜炭そのものを知らないだろうな、今の人は・・・
oyakata
2005/11/17 08:11
些か遅い反応ですが・・清子さん(どうも"様’って言いにくくて。昔なら不敬罪)の挙式。普通のテーブルに座られた両陛下の ”娘を嫁がせる両親”としての姿が人間らしくて・・。
言葉交わさず目礼とお辞儀。
シンプルな白のドレスに一連の真珠のネックレス。

その朝、自分がされたように娘を抱きしめ「大丈夫よ」と
おっしゃられたという・・・胸にこたえました。
借用した母親の短袖の和服に母娘の其々の愛が在る・・・。
”出自”という言葉が浮かびました。
潔く、清々しく、見事でご立派。
Buchi
2005/11/20 00:26
我々が小学生だった大昔の仙台は
夕方になると風呂を沸かす亜炭の薄青い煙が漂う町でした。
学校のストーブも亜炭。
亜炭って仙台地方だけのものだったのだろうか・・・。
いやぁ、思い出す昔が遠くなりました。
支倉通りの家のお向かいには馬がいた・・オヤカタはこの馬主の兄ぃの
上腕筋肉を敬意もって見てたっけ。
Buchi
2005/11/20 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
くいだおれ「次郎」 清子(紀宮)様をお祝い 徒然に介護なるものをせんと・・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる