介護スタート ②

店を閉めて実家に来たのは良いけれど・・
当時私は自分の鬱病との闘いと同時に、それまで積み残してきた様々な問題と向き合うことになりました。お金の事(税金・借金・・・)、娘の事、女房の事・・・
お金に関しては店さえ閉めてしまえばどうにかなるという変な自信がありました(実際、どうにかなりました)、娘のこと、この時点で娘は最悪の状況になってましたが・・・これはその後、更にとんでもない方向に発展していくのですが、現在は当時からは信じられないくらい幸せな状況になってますので結果オーラィ(^_^.) 女房との事も時間はかかるでしょうがこれから一緒にがんばって行くことにはお互い納得してます(離れて暮らしてますが・・)

5年前、実家に来た時はそういう物を抱えつつの介護と闘病のスタート。とりあえずは店を閉めたことでの開放感、太陽の当たる生活の有りがたさを享受して数ヶ月は気分も楽でしたが・・・当然、予測も覚悟もしてましたが鬱の大きな波が襲ってきました。

お袋の食事の世話という最低限のことは出来ましたが、それ以外のことはほとんど何も行動できない状態になったのです。総ての事に興味が湧かず、なにか新しい事を自分に取り入れようという意欲はまったくなくなりました。

朝・昼・晩の食事の時間がくると寝床から起きて準備をし、一緒に食事をしたらそそくさと自室に戻りまた寝てしまう・・・これが一ヶ月・・二ヶ月・・・・三ヶ月と続きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック