鬱の波 ⑥

画像
前回、電池切れの話をしましたが、それは突然やってくることがあるのです。ジワジワではなく結構急にガクーっと来ます。
初めてはっきりとそれを自覚したのは5年前に大阪の友人の所に二週間程滞在してた時でした。心斎橋に向かって広い道(仙台で言うと広瀬通り)を歩いてたら急に足が鉛のように重くなり、頭はボーっとしてきました。「ああ、やばい、来たぁ・・」と思ったのですが、どうしたら良いか考えがまとまりません。立ち止まって休むという考えも浮かんでも決められないのでズラ・ズラ・・と夢の中を歩いてる感じで進み続けるだけ(~_~;)
薬は携帯してたので飲めば直るのは判っていても、何処で?喫茶店?何処の?・・薬を早く飲まなくちゃ・・何処で?どうやって?・・馬鹿みたいだけど本当に頭の中は浮かんでは消え浮かんでは消える考えで一杯で収拾がつかないのです。
あの時の私を客観的に見てたら・・相当危ない人って感じだったと思いますよ^_^;
何分くらいそうして歩いていたのかなぁ、とにかく通りのどん詰まりまで来た時、正面にコーヒースタンドか何かそんなお店があったので、ふら~っと入って椅子に座りスローモーションのように身体を動かして薬を探り、飲みました。「ああ・・飲めた・・とりあえず・・・飲めた・・」
本当は横になりたかったけれど、さすがにそれは出来ないのでそのままボ~~~~っと薬が効いて来るのを待ってました。 

15分後には「おおこれがグリコの看板だぁ!」と戎橋の上で大阪気分を満喫してる私がいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kiri
2005年10月14日 10:35
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
秋晴れも3日続きましたが
夕方から崩れてくるそうです。

欝の症状ってそれぞれ違うんでしょうが
分かり易い説明ですね
目で見える障害と違いますから
なかなか理解されなくて辛いこともあるでしょう
今は沢山の方が欝で悩んでおられて
ブログの中でもよく出会います。
私は経験者じゃないのでアドバイスも励ましも出来ませんが
みなさんのお話だけは聞くことはできます。
そして、このような体験を書いていただけると
自分や身近な人に現れたときに慌てなくていいかも知れませんね。

私もこの春、ネットの友人たちに会いに大阪へ行きました。
グリコの看板、動く蟹、戎橋を歩きましたよ
大阪のジャンクフード(爆)を堪能しました。
楽しくて美味しい時間でした。


oyakata
2005年10月14日 10:56
大阪ジャンク(^^) 何を食べました? 私は「自由軒」の混ぜてあるカレー、ジャンジャン横丁のドテ焼き・串カツ←共用のソースをつけて食べる時ドキドキしました(^_^;)それと牛肉だったのにも驚きました、あちこちでお好み焼き・たこ焼き、コリアタウンの焼肉、ケツネうどん・・・・まだまだあったけど書き切れない(^v^)美味しかったァ
kiri
2005年10月14日 13:16
(*^▽^*)ノハーイ
その日は時間もなくて、戎橋付近の
極楽商店街というところに入ったんです。
ここは大阪のジャンク店ばかり入ってて
なんと言うのでしょうか、建物の中に
懐かしい街が入ってる感じですね~
そこでたこ焼きから始まってお好み焼き
ねぎ焼き、イカ焼き、ドテ焼きを食べました。
ドテ焼きのこんにゃくがメチャ美味しくて
特に歯ざわりがグーでした。
家に帰ってもこんにゃくは全て両面に切り込みを入れて歯ざわりを良くしたほどです。(笑
串カツはお客さんがいっぱいで席が空かず・・・残念でした。
で、時間切れ~~
宝塚で待ち合わせしてる人がいたのでそのままGO~でした。
うどんは京都で食べたんですが・・・柔らかうどんで( ̄~ ̄;) ウーン
食べ物の話になると急に元気が出ます(笑
あ、あの焼きそば、さっき食べましたよ。
主人と一緒に食べたんですが、
「ひと味違うなぁ~」の感想がでました。
やはり干しえびが美味しかったですね~ありがとう
また、挑戦してみますね

この記事へのトラックバック