鬱の波 その⑨

画像
☆鬱の経験のない方に、鬱の辛さとか苦しさを説明する難しさは前にも書いたけど・・・
実は此処には鬱の波に毎日翻弄されてる方々も結構訪れていただいてます(この友人達は訪れるのがやっとで、なかなかコメントしてくれないのが残念ですがね)訪問してのメールは頂くんですよ。
☆なので、判ってもらえない方々にどうにか理解してもらおうと、今まで私が使ったたとえ話をいくつか書いてみます。普通の方には「ふ~ん・・そんなものなの」、鬱の仲間には「そうそう、そうなんだよなァ・・」って思ってもらえればと思います。
★★例え話 ①  車で例えてみます。普通の方は普通の車で普通の運転をしてます。でも私の場合、※最悪の場合は車にも乗れません。※次の段階、ドアを開けて乗り込むことはできました、でもエンジンをかけられません。※かけたいのにキーが無い時と、キーが在るのにかけ方を忘れてしまってることがあります。※エンジンがかけられました・・でもどうしてもドライブする気が起きません。※どうにかギアを入れて走りだしました・・ずーーーーっとローのままです。おまけにアクセル踏みっぱなしでもエンジンの回転数が全然上がりません。※どうにかセカンドまでギアは入りました、15キロくらいはスピードが出せるようになりました・・でもウインドウが曇り始め前が良く見えません。ワイパーは動かないか、動かすことを忘れてます。※何処に行こうとしてたかを忘れてる自分に気づきます・・・どの辺を走ってるか判りません・・・返り道も思い出せません・・・どこに帰ればいいのかも判らなくなってきたけど・・・車の止め方もよく思い出せません・・・こうして一日が過ぎて行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kiri
2005年10月17日 18:51
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
芋煮会、アクシデントもあったようですが(ご友人お気の毒ね~)
天候にも恵まれて楽しかったようですね。
鍋とバーベキューと美味しそう
でも、バッタのバーベキューはちょっとね(笑

そうですね
欝の病状を経験のないものに説明って難しいですね
無理してわかって貰おうとして
それがストレスにならないといいですね。
此処が同じ病気に苦しむご友人たちのオアシスになれば最高(^▽^)/

ブログのレイアウト変えましたね
で、アルバムもつけたんですね
これからも楽しい思い出が増えますように♪

oyakata
2005年10月18日 13:03
月曜から火曜の午前中まで軽い波がやって来てほとんど寝てました(^_^;)
回復期に入ったと言っても波はちゃんと来てくれます・・でも、やり過ごし方にも慣れたし、なによりも波に沈んでる時に罪悪感とか自己嫌悪を感じなくて済むようになりました。今、苦しんでる方々はみんな頭では理解してても心が納得してないので、そのギャップに苦しんでるですね・・自分が思うように動けないのは「鬱」という病気のせいであって、決して自分が(勿論他人も)悪いんじゃないのだ・・この事を心身ともに(出来れば周辺の家族・友人・恋人・職場も)理解と納得がでるまでは闘いは終わりません。時間はかかるけど、必ずゴールは見えてきます、信じて欲しいですね(*^。^*)

この記事へのトラックバック