曽孫の運動会

画像
★うちのお袋のお楽しみ・・ひ孫の天馬君。今日は秋の運動会、天気が心配でしたがギリギリ・・・帰りの直前に強く降り出したけれど、どうにかこうにか。天馬君も元気に走り回ってました(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

oyakata
2005年10月22日 15:01
子供の写真は難しい。一刻もじっとしてない・・ああ、目をつぶってしまってる、まっいいか。 孫は特別に可愛いというけれど、私は子供嫌い(ぴったりの表現ではないが)なのか、自分の娘の時もそうだったように、ベタベタ密着した愛情は湧いてこない(*_*; 可愛い存在ではあるけどね、大事に守っていかなければならない対象としては、他の家族と変わらない・・・ブログがなければこんな写真も撮らなかったろうな^_^; 考えてみたら娘のこういう写真もほとんど無いなァ(^^ゞ みんなで何処かへ出掛けた中に娘も写ってるって感じ。私の親爺もそうだったから、彼の遺伝子だな、きっと。
kiri
2005年10月22日 22:20
運動会だったんですね
目を閉じたのは個人情報漏れを防ぐ為かな(笑
主人の実家の親もあまりマゴマゴ言わないですね~
どっちかと言うと子供のほうが可愛いみたいですよ(笑
私はどうかなぁ~ 
判らないけど・・・遺伝だったら婆馬鹿になるかもね
というより、最近の記憶の曖昧さを思うと
馬鹿婆になるような気がしてヾ(@゜▽゜@)ノあはは
孫と一緒に紙おむつしたくないですね~オソロシイ
あ・・・・ちょっと地震だ・・・
Buchi
2005年10月27日 09:17
父親系統だけでなく母親の家系にもあるド。
伯母の一人など「子供を可愛いなんて格別思ったことない」って公言してたもん、三人も立派な美形の子供いても。
べたべたする気質系統じゃぁないのは確かだね。
うっかりすると飼い犬・猫と同列にしちゃいそう。責任だけが違う感じで。
子離れ・孫離れがし易くていいかもしれない。

でも家族っていい、と思う。

この記事へのトラックバック