紅葉狩り

画像
東北は栗駒山(秋田・岩手・山形・宮城の県境)周辺綺麗でしたよ(*^_^*)
※朝、霜が降りてる中を出発・・・宮城県古川⇒鳴子⇒鬼首(おにこうべ)⇒秋田県雄勝町(小野の小町の里)⇒皆瀬村・小安峡⇒岩手県須川温泉(標高・湯量で日本でも指折りの温泉)⇒一関(いちのせき)側に降り途中から⇒宮城県栗駒町⇒いわかがみ平(栗駒南山麓)1100m⇒築館(つきだて)仙台、泉区(我が家)
赤いは高速道路ですが、それ以外は山岳道路(舗装は完備)でクネクネ、ニョロニョロ、我が愛車ロールスロイスは軽自動車なのですいすい行けますが、観光バスは大変です。総行程350k以上のドライブとなりました。途中、ちょこちょこ休憩は取ったものの、16:00に家に着いたら疲れて寝ちゃいましたぐっすりと。お袋には近くのスーパーで買ったお寿司(11/1は寿司の日)を用意して寝たら、安心して6時間も寝ちゃった・・・・。起きたら、お袋はこれから寝るところでした。(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

oyakata
2005年11月02日 08:42
アルバムもアップしましたので栗駒山麓の紅葉をご覧下さい(*^_^*)
Buchi
2005年11月02日 10:36
来年帰るのは秋にしようかなぁ。芋煮会も紅葉ドライブも魅力的だもんねぇ。
しかし長時間ドライブは疲れそう。運転手がね。
oyakata
2005年11月02日 12:40
★私の事は気にしないで・・ただし雪道はやっぱり嫌だな、だから冬以外の帰省をお待ちしております。
kiri
2005年11月02日 15:06
こんにちは~
今日はお天気も良くて
外のほうが暖かいですよ

アルバムみました。
紅葉も綺麗ですが
霜の衣を着けた葉っぱが綺麗ですね
Buchiさん、故郷はいつ帰っても優しく迎えてくれます。
見慣れた光景が一番懐かしかったりしてね
oyakata
2005年11月02日 19:00
★kiriはん、まいど!
携帯電話のカメラにしては、まあまあの写りでしょ?(^.^)
結構、接写もいけるのよ、この機種。下手なデジタルカメラ持つより便利だね・・・メールだったらそのまま添付して送信できる。ブログには一旦PCに取り込む必要はあるものの・・・簡単だよねェ。昔、ちょっとホームページの真似事したけど、比較にならないね簡単で、何でもできちゃう。kiriさんみたいにタグ使ってカスタマイズも出来るしさ・・・(^。^)
kiri
2005年11月02日 22:18
こんばんわー
携帯からこのブログへ直接投稿できるはず
設定のところ細かく見てみて・・・
私は直接なんどか携帯から投稿してるんだけど
でも、レスはできまへんけど・・・ヾ(@゜▽゜@)ノあはは
出来る人は出来るんでしょうが・・・私には出来ない(^-^;

oyakata
2005年11月02日 22:36
★出来るみたいね・・・でも私は使ったことないからなァ(^_^;)
だいたい家に居るからさ、PC見た方が早い。外出する時、連絡があった時の為に携帯は持って行くけど、着信音が鳴らない限り見る事はないね。
使う時は何か面白い物を見つけた時に、カメラとして取り出す(^_-)
oyakata
2005年11月02日 22:43
★ちょっとピントのずれたレスでしたね(^^ゞ 言いたかったのは、携帯では自分のブログを見ても自分のじゃない感じがするのさね(^_^;) 写真も小さなサイズでないと確認できないし(犬の写真は携帯のブログでも見れた)あとね・・・・内緒だけど・・・老眼で、携帯の画面を長く見てられないの・・・(ーー;)
Buchi
2005年11月03日 08:06
Kiriさん、故郷はたまに帰るから暖かい・・のかもしれないっすよ。
Buchiをダシに在仙の連中が集まってくれる・・何かないとなかなか集まれないものでしょ、ある年齢になると。同じ町に住んでいても。
でも、帰る故郷のあることの幸せ、迎えてくれる家族のいる幸せを
充分認識もしてます。ありがたいと心から思う。
kiri
2005年11月03日 08:42
おはよう
今朝もまぶしい朝です。

oyakataさん、私も携帯で撮るのが多いですよ
手軽だしね
ブログやHPの掲示板ぐらいだと十分ですよね~
ローガニストですか(老眼ともいう(爆))
私も同じです 内緒じゃないけどね(*^^*ゞ

Buchiさん、
遠いところから帰省するから集まるという事もありますね~
関東から北海道へ帰っても
「あら?きたのぉ~」くらいっすよ(笑)
かなすい( p_q)エ-ン

ふるさとの山に向いて
言うことなし
ふるさとの山はありがたきかな
啄木の歌ですけど
ふるさとの山や川で遊んだ記憶が身体に染み付いて
そこに立つだけで幸せになるものです。
そこの記憶が無い主人は退屈してますが(笑

では、今日もいい日にね♪

この記事へのトラックバック