1/28 朝食 マグロのカマ焼き

画像


昨日、この前のスーパーで今度はカマを買いました298円でした。一晩、醤油と味醂と生姜のタレに漬け込み、今朝焼きました。写真撮影の後に、皮と骨を外し細かくカット・・・一食分ずつ分けて、刻みネギとポン酢で和えて食べます・・・5~6食分にはなりそう(*^_^*)

マグロカマ焼き ポン酢和え  きのこ醤油煮 舞茸・ナメコ・エノキ茸をカットして醤油・味醂で煮ます・・・あったか御飯に乗っけてGood!! 刻み御新香 白菜・にら・大根・人参を刻み、生姜と塩で揉み込み簡易漬物器で・・・ けんちん汁 大根・人参・ネギ・里芋・揚げ(大根・人参は昨日漬物を仕込んだ時に剥いた皮を、ネギの固く青い部分と一緒に炒めた物・・・容器に入れて保存・・・味噌汁以外にも使うよ)


※※最近、お袋様が和歌作りに目覚めたみたいで・・・新聞やTVの和歌コーナーを熱心に見てる。チラシの裏にも、細かい字で習作らしき物を沢山書いてる・・・気のせいか、ボーっとして寝てる時間が減ったみたい(^^♪  たまに、こんなの出来たよと見せてくれる・・・私は和歌は全然判らないけど、どっかこっか誉めることにしてる(^^ゞ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kiri
2006年01月28日 10:42
また買った?あ、今度はカマね
スペアリブみたいで美味しそうだね
今度あったら私も買ってみようかな・・・

お母さんの短歌?和歌?発表できる場所があれば
励みになるかもしれません
お母さんにも和歌コーナーを作ってあげるか
別のブログを作ってあげるかしたらどうですか?
自分の作品が活字になってネット上で見られると楽しいかも・・・
oyakata
2006年01月28日 14:04
★へへへ・・・・確認いたしましたら、短歌でした。 
何年か前に初めて作った短歌を、初めて地元新聞に投稿したら、それが掲載されしまい、喜んだのですが・・・親戚一同から「礼子小母ちゃん、凄~~い!!頑張ってね」って応援されたのがプレッシャーになって、それ以来作っていなかった・・・という(笑)
そのうち、ブログに載せちゃるよ・・と言ったら照れてました(まだ恥ずかしいとのこと)
2006年01月28日 23:01
実家の母は、俳句をやっていました。
私が中学生の頃、母はPTAの役員をしていたのですが、私が入っていた部活(書道部)の顧問に薦められ俳句を始めたようです。
あれから数十年定例の俳句会も、年月と共に砂時計が落ちていくように、独り減り、二人減り・・・・・追悼の会へと・・
昨年、母の誕生日に俳句辞典をプレゼントしたところとても喜んでいました。俳句への意欲はまだまだ旺盛だったようですが、今ではその辞典さえどこへやら・・・・もう少し語り合いたかった・・・・認知症(呆け)
★kiriさん、とっても良い提案ですね!
私の母も良く新聞社へ投稿していました。
掲載された時には、とても喜び励みとなっていたようです!

oyakata
2006年01月29日 08:47
※>月桂樹 そうね・・・元気なうちは、それがず~っと続くと思ってしまってるものね(゜-゜;) 知識としては認知症(まだしっくりこない言葉だな・・)とかは知ってても、自分の親には当てはめてないから・・・どっかで拒否反応してるのでしょう。我がお袋様も、順調?に呆けてきてますが、これがいつかは認知症の範疇に入って行くんでしょうね・・・・受け止めるしかないけどさ。
kiri
2006年01月29日 11:07
最初の作品が採用されたのではプレッシャーですね~
日々の事を楽しく詠めるといいですね
私も掲示板の短歌コーナーで駄作合戦で楽しんでましたよ(笑

月桂樹さん、俳句って季語があるから
とても難しいですよね
でも、それを駆使して表現できたら格好いいね
oyakataさんのお母さんの作品コーナーが
ここのブログにリンクされるのを楽しみにしてましょうね

この記事へのトラックバック