鬱の波 ⑮  封書の整理 

画像


上の写真は、10日以上前に、とりあえずまとめた未開封の封書関係の束です・・・・
これで約、半年分あります。

鬱の波⑧で紹介したように、私の鬱での困った症状のひとつに「封書が開けられない」というのがあるんです。昔、鬱の酷いときは年単位で開封作業が出来ませんでした。役所関係の知らせやダイレクトメール(これはどうせ見ないからゴミ箱に直行)は勿論のこと、最後には私信も開封できませんでした。私信も困るが、一番は役所関係・・・・手続きが一切出来ないので、税金(国・県・市)全て滞納です。年金は未納期間が長く、今更払っても無駄な状況。健康保険も未納で失効してしまい・・・・全て治療は自費でした。精神科も一時は通院する度に1~2万円を払ってました。運転免許(原付)も更新の知らせに気づいたのは一年以上経過した後でした・・・失効。でもこれだけは怪我の功名で、お陰で普通免許を取得するきっかけになりました(^_^;)

この10日間・・・・この封書の山(写真の他にもあるんです)をデスクの脇に置いたまま、何度も何度も取り掛かろうとしましたが・・・・3日経ち・・・1週間が過ぎ・・・・

そうねェ・・・何に例えたら判ってもらえるかなァ・・・  高飛び込みの一番上よりもっと上の高さからプールに飛び込まなきゃいけない状況に置かれてるって感じかなあ・・・(*_*;

行かないと・・・飛ばないといけないことは判ってるけど、台の上でうずくまってるだけ。たまに縁まで行くけど下をみただけで後ずさり・・・10日前の状況は縁に立ったところかな?勿論すぐにしゃがんで後ろに下がったけど(~_~;)

あと、この説明で理解してもらえるか自信がないけど・・・・実は水面からの高さは実際は1mもないのです。鬱の最悪の状態から脱した今の私には、頭ではそれを判っているんです。
でも、台の上に居る時の感覚は昔のままのとんでもない高さなんです。

こう考えて下さい・・・ 普通の人でも幅2m以上の広い台の上に居て、水面まで50cmの高さだったら縁に立っても別に怖くないでしょ。ところがその水面が実は鮮明な画像で自由に高さを変えて映像として見える物だったらどうでしょう。勿論画面は作り物ですから5mに見えようが10mに見えようが実際は台の下50cmにはガラスの画面があるのは判ってるんですよ・・・

でも、10m下の画像が映ってる状態では縁に近づくのもヘッピリ腰になるのでは?

東京タワーの展望台に一部だけガラス張りの床があるの知ってますか?分厚いガラスで鉄骨もちゃんと組んであるので、大人ならどういう構造になってるか、ガラスの上に乗っても100%安全と言う事は頭では判ってるはずなのに・・・・
怖いですよね、臆病な人は傍にもよれないでしょう。

そんな感じなんです。作業自体は別にどうってことない(ただ封を切るだけ)のは判ってるんです。でも何かが強烈にそれを拒否するんです。そばにも寄れないんです。とにかく嫌なんです・・・・封書の存在そのものが・・・・(@_@;)    
判らないでしょうね・・・(^_^;) 


★★ でも、今これを書いてるってことは・・・・・はい(^^♪ 封書の整理が一応出来ました(*^_^*)
画像

これは全体の一部です・・・それにこれから、この中から差し迫ってやらねばならない書類の処理があります。それをしないと、ただまとめただけに終わってしまう(^_^;)  でも、封さえ切れば、どうにかあとはやれるんですよ・・・・

ここまで嫌々溜めてた半年間・・・よし!と決めて、まとめてからの10日間・・・本当にバカみたいに苦しんでました・・・今まで何度も通過してきてることなのに、何故出来ない!・・・自分を責めても何の役にもたたない事も重々承知してますから、なお苦しい(@_@;)

それが、やり始めたら1時間ちょっとで終わってしまいました・・・・・・たった1時間・・・・
どんなに無様でも、この成就の体験を積み重ねていくしかないのです(^_^;)  ふう・・・疲れた

でも良かった(*^_^*) 今日は嬉しくて、なかなか眠れません(^^)


※※補足  この「鬱の波」で書いてる症状や事例は、あくまでも私個人に限ってのことです。鬱病の症状や、その経過等は本当に人それぞれです。その辺の事を御了解していただければ幸いです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月10日 07:48
おはようございます・・
深夜から今朝にかけて、ブログのトラックバックが妙にザワザワしているみたい!
他の方の所にも、大量に入ってたけど・・
oyakata
2006年02月10日 08:09
★お、俺じゃない・・!!俺は何もやってない(@_@;)
って、ふざけてる場合じゃないね・・・昨日?かな、久しぶりに変なTBが入ってて、消そうと管理ページに行き、ついでに保留TBを見たらビックリ!!消しても消しても無くならないくらい保留になってた。ここのブログサーバーのセキュリティーホールを狙って大量に送りつけられたみたいですな(@_@;)  現在は管理会社が必死になって対応してるみたいですね・・・・もうTB自体を完全にブロックするしかないね。ブログ全体からしてもTBを活用してるブロガーは少数派でしょ、今や。
kiri
2006年02月10日 08:15
oyakataさん、月桂樹さん、みなさんおはよう♪
私もTBのチェックはずしてしまいました。
新着にもれなく付いてくるみたいで
知らずにそこから飛んで・・・もう・・びっくりしました。

oyakataさん、お疲れ様でした
よく眠れましたか?
関係ないけど、PCのノートの壁紙 私と同じ(笑
では、今日もいい日にね♪
勿怪
2006年02月10日 13:04
oyakata、久しぶりです。
毎日旨そうなご飯ですね。otakataが私のところでCADの勉強をして
いた頃に、oyakataの作った弁当を食していた頃を思い出しました。
oyakataのPCもあのころに比べるとずいぶんと充実してますね。
PCのスキルも相当腕を上げたようにお見受けします。
2006年02月10日 13:24
oyakataさん、皆さん、こんにちは(=^^=)
半年分の封書、深夜から早朝に整理していたのですね!!本当にお疲れ様でした♪♪
私、読んでいて何だかもの凄くoyakataさんのこの気持ちが伝わってきました。高飛び込みの例も東京タワーの例も。
本当に恐怖なんだけど、やってみると意外にすんなりなんですよね。
私は恋愛恐怖症ぎみで、良いなと思う人がいるとまず最初に激しく怖くなる。
最悪のことを最初に考えてしまうんです。
それに限らず、他のことでも同じなんです。何にせよ、まず踏み出す前が凄く怖くて、あとうまく軌道に乗ってるときも「何か落とし穴があるんじゃないか」って思ってしまい怖くなるんです。
人の心理って本当に複雑ですよね☆
今日、こちらは良い天気ですー♪♪
oyakata
2006年02月10日 14:39
★今、長めの昼寝ですっきり起きれました。でも、午前中も昨夜は一時間の睡眠しか取ってないとは思えないほど元気でした(^^)

>kiri おはようさん、元気にがんばるね(^_^)v

>勿怪  もっけ、でいいんだよね(^^) お久しぶり。ねえ・・・あの頃は実は鬱の第二期で結構酷い時期だったんですよなァ・・・今思えばCADやりに東京へ行かないで正解だった・・・よね?(^_^;) あの後、就職した会社の実務でエクセルは覚えたし、趣味でしかなかったパソコンをツールとして使えるようになったのはあの会社のお陰(^^ゞ お金もらってパソコン教室に通ったようなもんです。人生なんて何が幸いするか・・・判らないものです(*^_^*) これからもちょくちょく顔出してね(^^)
oyakata
2006年02月10日 15:02
>久美  本当に人間は脆いというか弱い物なんだよね元々。それが親や社会の期待に応える為に、知らない間に無理を重ねてる。上手くいってる内はいいけど、何かにつまずいた時に内の弱さが露呈してパニックを起こすんだねェ・・・・(@_@;) でも、大抵はそれをバネにして頑張って行くのが人生そのもののはずなんだよ。だけど現代人は抵抗力が段々無くなってきてるみたいで・・・壊れる人が多い。もっと、本人も周りも人間の弱さを認めないといけない。弱いからこそ人は優しくなれることも忘れてはいけない。 今、世間を騒がしてる連中の多くは、自分の弱さを虚勢という鎧で隠して突き進んできた輩ばかり。だから人への優しさのカケラも持ってないから哀しい結果になってる・・偽装しかり、ライブドアしかり、教育現場の荒廃しかり、虐待・DVしかり、少年少女への悪戯・暴行しかり・・・・・哀しい時代です(*_*;
oyakata
2006年02月10日 15:03
★★★
※久美さんは、今の仕事に一区切りがついた頃・・・・きっと素晴らしい出会いが待ってると思うよ(*^_^*) もし現在、誰か居るのならその方との関係がより充実したものに発展するはずです。幸せって続かないと思ってるでしょ?そんなことない、結構まとめてやって来るもんなんですよ・・・oyakataの言うこと信じなさい(^^♪
harumi
2006年02月10日 15:17
封書の整理の話を読んでいて、oyakataほどではないけど
思い当たりました....数年前も、そして、最近も...
増えてきてるんだ~
いやなの...開けるの、でも、整理しないでいるのも苦しいの
中身がわかってるからなおさら向き合いたくない
逃避してるんだよね...私の場合、
まっ、この連休にいろいろ片付けます(^_^;
2006年02月10日 19:00
oyakataさん、ありがとうございます!!!
本人も周りも人間の弱さを認めないといけない、本当にそうですよね。oyakataさんの言葉は優しく、そして心にすーっと浸透して、響きます。
何かものすごく通じるものを感じます。
よーし!!いつか、まとめてくる幸せを生きながら信じていますねぇっ♪
さとこ
2006年02月10日 20:27
oyakataさん、みなさん、こんばんは!
oyakataさんは、いつも元気そうに書き込みをなさってますが
そんな病気のことが、あったのですね・・・
あまり知らなかったので、ちょっと驚いてもいます。
でも、私の周りでも、鬱の症状が出て、通院されてる人もいますし
回復された人もいます。
若い人でも、そうなるそうです。

今、おかげさまで、そんなことのない私は、封書など
何でも、すぐに開けています。
役所関係は、見たくないけど、開けています。
でも、今日ここに書いてもらった、詳しい開けられない気持ちの
説明は、よくわかりました。
oyakata
2006年02月11日 07:05
>harumi  そう、あまり思いつめないで、少しずつ解決していきましょう。人生なんてうまくいかないのが普通なのだ・・・と開き直って(^_^;)その分、うまく行った時は嬉しくなるんだからね(^^♪
oyakata
2006年02月11日 07:14
>久美  そう! 信じるものは救われるのだァ!!(^_^)v

>さとこ  あなたは最近きたばかりだから・・ちょっとビックリしたかもね、ごめん(^^ゞ でも私は鬱のリハビリが目的でこのブログを始めたんだよ(^^) 最初の頃の記事を見ると自分でも嫌になるくらいに暗いんだなこれが(*_*;ははははは。 それが何日かしてやっとコメントをくれる人がいて、それから段々増えてきて、それが励みとなって今日まで来ました(^_^)v その最初の人って誰だと思う?  そう・・kiriさん(^^♪感謝してますよ。

この記事へのトラックバック