δδ  アボガド刺身  δδ

画像


スーパーで頃合に皮が真っ黒になったアボガドがあったので購入。端っこを軽く押してみて熟し過ぎでないかを確認。 熟度は皮の色で判断し(皮が満遍なく黒くなってればOK)過熟かどうかは皮の張り(過熟はしぼんだ感じになる)と、軽く押すというより握ると判る。棚にあるうちは商品なのでくれぐれも中心部を無遠慮に押さないようにね(^。^) 慣れないうちはまだ固い青みの残った物を購入し、自宅でその辺の判断基準を身につけて下さい(^^♪
※※調理するときは縦に包丁をグルッと入れ、切り目に並行に両手で捻って片方は外します。我が家では一食に半分しか使用しないので、種のついた方はそのままラップしておきます。半分の実を更に縦半分にカットすると、手でも皮は取れるはずです。 後は適当にスライスして、胡瓜の千切りやトマトを添えます。わさび醤油を小皿に用意してそれにつけて食べます。☆胡瓜の千切りをわさび醤油で和えてアボガドに乗せても食べやすいです。
冷奴(山菜乗せ) 刻み野菜塩漬け(キャベツ・胡瓜・人参) 味噌汁&常備菜

此処では「アボガド」と表記してますが・・・・実は・・・詳しくは以下のサイトを参照のこと(^^)
http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/gaigo020.html

画像


アボガドはお袋が結構以前より食べてて、好きな野菜(果物?)なので作っているのですが・・・・「これ、なあに・・ふ~んアボガド・・・美味しいね・・・私初めてだよ、食べるの・・」と、ほぼ毎回おっしゃいます(^_^;) まあ、毎回新鮮な体験をするというのも良い事でしょう(*^_^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kiri
2006年03月12日 09:41
oyakata&みなさんおはよう♪
時間がなくてサイトを見られませんが
アボカドと発音してました(^-^;
では、お天気がいいので
(ノ・_・)ノ凹 ┣凹━凹━凹┫オセンタク♪
ほな、みなさん ええ日にね♪
2006年03月12日 09:59
oyakata。kiriさんおはようございます!
数日前に、アボガドを買って昨日サラダに使おうと思ったんですが、なんと中身がスカスカになってて、時間を置き過ぎたと後悔しました・・
今この種から芽が出るかななんて思い、乾燥させてますよ!
kiriさん沖縄旅行されているんですか?
Buchi
2006年03月12日 10:50
Q:日本でもアボカドは極一般的?最近だよね?

Q:カリフォルニア・ロールは?

Q:ワカモリ(発音変かな)、アボカドのディップみたいなのは?
oyakata
2006年03月12日 11:16
★発音に関しては上記のサイトが面白いので見て下さい。アボガド以外の事も興味深い話満載ですよ(^^♪いつかブログでテーマにしたいと思ってます。
>kiri  まだ沖縄かと思ったら、もうお帰りだったんですね・・お疲れ様(^^♪
>月桂樹  九州なら楽に発芽&成長が楽しめるみたいですね。結実は・・・雄・雌が必要だけど東京でさえ成功例があるくらいですからトライしてみてください。
>buchi   今は結構一般的。一年中売ってるしね。サラダやディップも普通にやってると思う。カリフォルニア・ロールは手巻き寿司を家庭でやるところなら必ず試すのではないかな? 私は面倒だから一番簡単なカットだけ済む、刺身にしただけ(^^♪ ☆ワカモリというのは初耳だったけど・・メキシコ料理Guacamole(ワカモーレ)なんだね(^^)
Buchi
2006年03月12日 11:56
カリフォルニア・ロールなんて寿司じゃないよ。本家日本にはないゲテもんじゃん・・って
言うのは今やBuchiの無知に基づく負け惜しみみたいなもんなんだ・・。
あまり好きじゃありませんね、アボカド自体が、あたしは。
さとこ
2006年03月12日 19:48
oyakataさん、みなさん、こんばんは!
アボカドは、肌が綺麗になると、言われていますね。友達は、毎日一個食べて、肌がツルツルになったそうです。でも、しばらくしたら飽きたそうですが(笑)
このように、刺身で食べるのがおいしいですか?
好き嫌いのある食材ですね。
さとこ
2006年03月12日 19:50
そうそう、お母様との会話、ほのぼのしていますし、楽しく読んでいます。
私の祖母も、昔、カップラーメンを食べるたびに、初めて食べた♪と、騒いでいました♪
oyakata
2006年03月12日 21:33
>さとこ  アボガドは、料理法に合わせた丁度良いタイミングで食べないと、この果物は美味しくないという印象が植えつけられてしまうのではないかなァ? まあ、どんなに美味しい物でも度々食べたら飽きますがね(~_~;)

※加齢に伴うボケと認知症には境界線があると思いますが・・・我がお袋様はまだ踏み越えてはおらず、健康的なボケで済んでます(^_^;) 娘や女房と、お袋も交えてみんなで笑いの種にしてます。私も本当にボケちゃって・・とお袋は言うけど、言ったことも間もなく忘れてるから(^^)こっちも気楽に笑えます。まあ、こうして笑ってられるのもいつまでかな・・・とも思うと寂しくもありますがね(~_~;)

この記事へのトラックバック