йй 山菜紀行 йй

画像


①まず、トップバッターは「ヤマブキショウマ」 バラ科の植物で、クセが無く・・歯応えが干しゼンマイに似てます。以前は殆ど採る人も居なかったが最近は覚えた方も多くなったみたい・・道路沿いにいくらでも生えてます。山菜の中では早い時期に出る山菜ですね。



画像


②続いては「トリアシショウマ」芽吹きの形が鶏の足に似てるところからの名称。上の「ヤマブキショウマ」と殆ど同じ場所に生えてるけどこちらはユキノシタ科の植物。これも干しゼンマイの食感に似る。



画像


採取後、仕分けして台所で撮りました・・・左に量の多いのが①、右が②です。





画像


③続いて、沢筋に降りていって採るのが「ヨブスマ草」”ヨブスマ”とは蝙蝠のこと、葉の形から。これも美味しい山菜のひとつ、香り良し、食感良し(^_^)v

画像


③を台所で仕分け。太くて大きい物はお浸しに・・・小さいものは①とか②の様に歯応えはあるけど香りに欠ける物と一緒に調理する事で、見事なハーモニーを奏でる山菜料理となるのだ(^_-)-☆



画像


④ちょっと見にくいけど・・・「カスコゴミ」アブラコゴミとも呼ばれる羊歯(シダ)の仲間。燐片があって汚く見えるが、サッと湯掻くと綺麗にとれて色も緑色になる。歯応えを楽しむ山菜。
今日のテリトリーには「コゴミ(草ソテツ)」は見たことが無い。




画像


⑤これは比較対照物をおいての撮影でなかったので判りにくいですが・・・小さいです草丈4~5cm(放っておけばもっと大きくなりますがね)の「アマドコロ」小さなユリです。似たユリの仲間だと<ナルコユリ<オオナルコユリと草丈も大きくなります。どれも美味しくいただける山菜ですが、花を愛でる人も多いです。私は花芽が出始めたら見向きもしないですがね(美味しくなくなるから)(^^ゞ


画像


⑤を水に放してます。地面に生えてる山菜は一旦こうして砂やホコリを除去するのと、湯掻くにしても一度水を吸わせてシャキっとさせてからの方が美味しいです(^。^)



画像


⑥これは「コシアブラ」今朝の記事で枝についてる写真があります。これは本当に芽吹きの始め・・・この後、15cm位に伸びても美味しく食べられます。今日のはせいぜい2cm。普通はこのサイズを採る事はないのですが、シーズン始めの香りを楽しもう・・・ということで(^^♪



画像


⑦ウコギ3兄弟? 左から、「山独活(ウド)」 「コシアブラ」 「タラの芽」です。
タラの芽はまだ・・・あと4~5日から一週間後ですね。今日、採ったのも日当たりの良い所にたまたまあって、やっと蕾が割れたところでした。他のも沢山あるんだけど、まだ採取には不適でしたので残してきました(^_^;)




画像


おまけ・・・ 此処は「泉ヶ岳スキー場」ゲレンデの周辺は桜が取り囲んでます。例年GWに満開になります。桜の枝の向こうに「パラグライダー」が飛んでるのが見えるかな? 今日はコンディションが良く、だいぶ上昇気流を捉えて高く飛んでました・・・私も早く復帰したいものです(^。^)









おまけの映像・・・飛んでると、こんな風に見えてるんだよ(*^。^*)




画像


クリックして拡大して見て下さい・・・これで約300から400mの高度かな?





画像提供⇒ezzprezzo

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Buchi
2006年05月06日 21:08
oyakata、アレルギーどうした?
山菜取り、くしゃみ・鼻水 無関係?
今年は数10年ぶりとかの花粉年で
凄いよ、こっち。
消えてたはずの春アレルギー微かに再発中。
ま、熊に出くわさないことを祈願してる。
身体にも胃にもいいことだし、山に入るのは。
oyakata
2006年05月06日 21:15
★私は花粉症は10年ほど前に卒業しました。
花粉は日本では去年が酷かったらしいよ、今年はそれから較べたらだいぶ良いらしい。
kiri
2006年05月07日 09:39
膝ガクガクでも熊に襲われることなく無事で何よりでした!お疲れ様~
でも、知らない山菜ばかりです。
何一つわかりまへん(笑
海育ちですが山で桑の実とかグミとかコクワなど食べ歩きしたのは子供の頃で流石に山菜には興味がなく、そのままになってしまいました。
さて、これからどんなお料理に変身するのかな?
あ、今日は足に痛みが・・・明日か?(笑
2006年05月07日 11:35
こんにちは。
山菜がいっぱいですね~。
うちも、この間、こごみをいただきました。
茹でてマヨネーズ醤油で食べて…
めっちゃ美味しかったですぅ~(^^)
やはり旬のものは美味しいですね♪
さとこ
2006年05月07日 16:07
oyakataさん、みなさん、こんにちは!
本当に、山菜に詳しいですね。
こうして、写真で見ると、どこかで見たことがあるような、植物なんだけど・・・
でも、探してみても、確信が持てないので、食べることは、出来ません(笑)

oyakataさん、足も腰も、大丈夫ですか・
でも、山菜を目の前にしたら、元気が溢れてくるのでしょうね。
oyakata
2006年05月07日 19:10
★皆様、お晩でがす(^^♪ 世の中GWの最終日・・・神様も、最後の日くらいお父さんお母さんにゆっくりと休んでもらおうという配慮でしょうか・・・しっとりと濡れた日曜日となりました。

>kiri  桑の実・・・美味しいよねェ、45年食べてないなァ(^^ゞ 昔はちょっとした田舎ならお蚕様がいたから桑の木もあったけど・・・今はねェ(~_~;) 探せば人家の近くに野生化した桑もあるはずだよね・・・

>なつ猫  コゴミ(クサソテツ)は私のテリトリーには少ないんですよ・・・残念。沢山生えてる所は知ってるけど、どうも近くの方々の「入り合い地」(地区の共同利用地)になってる感じの所が多くてねェ・・・ワラビ・山葵・シドケとかも、そういう場合が多いので、山で妙に多くの山菜が固まって生えてる所があったら気をつけないとね(^_^;)限りなく自然に近いけど・・れっきとした畑なんですよ、地区の人にとってはね(^。^)

>さとこ  筋肉痛になるくらい動き回る前に、息があがってしまう・・・という情けないoyakataでした(*_*;
2006年05月08日 21:28
うわーっ、うわー(*’▽’)全然今まで知らなかった山菜のお名前がたくさん!!oyakataさん、ほんと凄いですー♪♪♪アルバムもステキ。 遅ればせながらお母様とのお花見のアルバムも拝見させて頂きましたー♪♪桜、満開でしたねー♪♪お母様の召し上がっていらした揚げ団子おいしそうでした!!
パラグライダー乗りたいなぁ。。でも難しそう笑

この記事へのトラックバック