ЧЧ 蜂の巣 ЧЧ

画像


いくら朝で、蜂の活動が鈍くなってるとはいえ・・・此処(約1.5M)まで近づくのが限度でした(~_~;)

そんな訳で、判別しにくい画像で申し訳ありませんが・・(^_^;)
おそらくアシナガバチの巣です。巣の上に10匹程の成虫が群がってました。
ガレージの窓枠に巣作りしてるのですが・・・この前が私の畑なんですよ(*_*;

まあ、よっぽど蜂を刺激するような事をしない限り、蜂の方から攻撃してくる事はないのは知ってるので、このままにしておくつもりです。



先日、孫の天馬(男・5歳)が来た時に、良いチャンスだと思って蜂の巣を見せに行きました。

コレが蜂の巣という物(よく漫画で描かれるような典型的な巣の形)である事。

沢山動いてるのは「アシナガ蜂」という種類の蜂で、人家の近くには普通に居る事。

蜂はこちらがイタズラしたりしない限り、攻撃はしてこない事。

逆に、不用意に近づいたり、棒でつついたり、虫網等を巣の近くで振り回したら・・・巣を攻撃されたと思って必死に攻撃してくる事。

もし、蜂が巣から飛び立ってこちらに向かってきたら・・・・落ち着いて後ずさりしながらその場を離れる事。 ※この時、決して走ってはいけない。

蜂は、※黒い物 ※動く物 を攻撃する習性があるので、頭を手で隠して、身を低くしながらゆっくりと遠ざかる事・・・・・

以上を教えました・・・私も小学校6年生の時にスズメバチの巣をイタズラしてて頭を刺され、とんでもなく痛い思いをした事があるものでね・・・(^^ゞ


アシナガバチの詳しい情報はこちら↓
http://www.city.toshima.tokyo.jp/hokenjyo/gaityu/gaityu-03-01.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

さとこ
2006年08月29日 09:09
oyakataさん、おはようございます!
蜂の巣は、我が家にも出来ています。
旦那も、こちらから刺激しなければ、大丈夫と言うのですが、先日は刺されていました(笑)痛いような痒いよな・・

子供さんに、正しいことを教えてあげて、よく理解したようですか?
写真を写すのは、怖くなかったですか♪
スズメバチだと、対応も変わりますね。

昨日は、新種のきゅうりの認定がありましたね♪これを使った料理、どんなのがあるかな(笑)
kiri
2006年08月29日 09:44
oyakata、さとちゃん、みなさんおはよう♪
今日はちょっと暑くて30度になりそうな関東です。
蜂の巣。。。我が家にも有りました。
これくらいの大きさで蜂がブンブン飛んでいましたが・・・
冬になって蜂が居なくなってから落としました
どこかに引越ししたのかな?判りませんが・・
長野の姉の昔の家で丸くなった蜂の巣をみました。何個も軒先にありましたよ
でも、落とそうともしないで普通に暮していました。今はそんな巣をみたら即役所へ電話ですね。蜂バスターの職員が重装備で取り除いてくれます。
アブも刺すんですよね
捕まえてお尻に糸を結んで風船のようにして
遊んだんですが、母が刺されてショック状態になった時からアブは怖いものだと思うようになりました。と言っても、40歳近くになってから知ったんですけどね(^^;)
2006年08月29日 10:15
oyakata、みなさん、おはようございま~す!
?kiriさん?糸を付けて遊んでいた?
やっぱりkiriさんも、相当お転婆さんでした?

強烈蜂に刺されると二度目が怖いと言いますからね!クワバラ!クワバラ・・・

去年は我が家の、ちっこいバルコニーに土蜂がせっせと巣を作ってました。
土を自分の唾液で煉ってドーム状の物が出来てました大きくて黒く、怖かったのでゴキジェットで退治しました。
殆んど害は無いらしいけど、バルコニーに土のドームが幾つも出来ると嫌ですからね・・・
harumi
2006年08月29日 15:02
あれはアシナガバチの巣だったんだ~(^_^;
実は7月に花もないのに蜂が飛んでるなぁー、夏なんだ~
なんて、のんきにしていて、ある日
ベランダの隣との敷居に、えっーーー蜂の巣が~~~!
それにね、止めネジみたいな小さな金属にくっついてた!
へ~~こんなとこにね...と感心^_^;
でも怖くて洗濯物干せないから退治しました。
蜂の活動しない夜に7メートルも噴射する殺虫剤で...
次の日ね、巣をみて...かわいそうなことをしたなぁ~と後味悪かったです(-_-)
2006年08月29日 20:09
oyakata様、みなさん、こんばんは。天馬くんへの教え方、具体的でとても分かりやすいですね。私も、そばで聞いているように、納得しながらうなずいています。なぁ~るほど。このあたりは自然がいっぱい。逆に蜂の巣も鳥の巣もいっぱい。気づかずに近づくことがあるかも・・。心に留めておきます♪
Buchi
2006年08月30日 07:28
oyakata もっと小さい時にも刺されてたと記憶してるけど。祖父母の田舎で。
あ~ぁ、子供らしい子供だったよねぇ。
あ、言われたくないか、そういうこと。
2006年08月30日 11:56
★★今日はドンヨリ・・・予報では、雷にも注意という一日です。でも、今の所は雷も雨もありません。

>さとこ   孫に注意しておいて自分が刺されたのでは面目がたたないので、結構ビビリながらの撮影でした(~_~;)

>kiri  藁しべ長者みたいにはならなかったんだね(^_^) トンボではやった事があるけど、アブはないなァ・・  人家近くでは、最近は余り見ないしねェ・・この前、お袋と山にドライブに行った時は、車の周りに沢山寄ってきて参りました。

>月桂樹  ま、自然と共存と言っても、人それぞれですからね・・・生活に支障があるなら駆除も仕方のないことかもしれません(^_^;)
oyakata
2006年08月30日 12:04
>harumi  おやおや貴女の処にも・・・的確な処理だったようで・・・
鳩や蜂とは、都会生活を営んで行く上でどうしてもお互いの領域を侵犯しがちだから・・・難しいね(~_~;)

>湖のほとりから・・・  私も山菜採りに山に入ると色々な生物のテリトリーを侵してる事を実感しますよ(~_~;)

幸い、不幸な出会いは今の所ありませんが・・・今年は熊との遭遇が例年よりも早くそして多く報告されてます、今年の茸採りには充分に注意をしようと思ってます(^_^)v

>buchi   別に構いませんよ・・・子供らしい子供だった事は自覚してるし、むしろ誇らしく思ってますから(^_^)