ζζ おから・南京天 ζζ

画像

昨夜のメニューです(^^♪


おから   牛蒡・人参・蒟蒻・玉葱、を入れて煮てます。おからは例の「乾燥おから」です。
※宮城県では、おからの事「キラズ・キシャズ」と言い、こういうオカラ料理のことを「キラズ炒り」と言います。最近は使う人も減りましたが・・・

以下は引用
*****
でも、どうも宮城だけではないということを知り・・・古語辞典(角川新版)を引くとちゃんと載っていた。

『きらず[切らず・雪花菜]名(料理をするのに切る必要がないの意)おから。』(以下略)とある。とするとかつては全国的にキラズと言っていたのだ。
*****

引用したサイト↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sai-take/kannwa5.2.htm
takesiの部屋


南京天   先日頂いた南瓜をスライスして天ぷらにし、葱醤油(葱・胡麻油、醤油、味醂)にサッとくぐらした物。お惣菜にする時には天汁よりもこちらの方が味がしっかりして美味しいと思います。サッとくぐらすだけなので、ベチャつかないのでお弁当にも良いですよ(^_^)v


鰊(にしん)の甘酢漬け  頂き物・・・お袋様の大好物です(^^♪

胡瓜の漬物   胡瓜と紫蘇は自家栽培・・・胡瓜もこれで最後です。

大根(皮・葉)の味噌汁






          ***************





          一瞬、ギョッ!!・・とさせる猫達 (^_^;)






ウギャ~!
画像


車の下で昼寝してる猫が・・・あくびをしてるだけですから、ご安心を^_^;



















死体ごっこ?
画像



投稿者がこういうコメントを残してました。

>>あまりにも心配してる方が多いので、補足させてください。撮影者の友人が、ベロを出して寝ている猫を撮影しようとした瞬間、起きてしまったそうです。元気にしている本猫の写真もありましたので、ご安心下さい(^_^)v






画像提供⇒pya!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kiri
2006年09月17日 07:57
oyakata、みなさんおはよう♪
私の田舎でも「キラズ」と言ってました。
でも、祖母あたりの世代の人だったと思います。
生きていれば100歳こえてますが・・・

猫の死体・・・おもろい!(笑
確かに舌を出して寝てることがありますよねぇ はははは
Buchi
2006年09月17日 11:05
ダメだ。ついていけないよ。
「キラズ」なんて初耳だし
kiriんとこで言ってる
「チャングム」って何よ。
判んないよ。
日本語なの??

だけどね、ね、今日になって発見。
最初にいる黒猫!
動くのね!
こっちのカーソルにあわせて!
手もあげるし尻尾も動かすし・・・
顔の真ん中にカーソル乗っけたときの顔が最高だよ。
ひょとして
みんな知ってたこと??
kiri
2006年09月17日 13:31
あはははは
Buchiさん、ついてきて~
キラズもチャングムも知らなくとも暮らしに影響はないし(笑
チャングムは韓国のドラマなんですよ
私のブログにも昨年記事を書きました。
韓流ブームの火付けドラマの「冬のソナタ」などは見たことがないし
ヨンさまもちょっと虫唾が走るけど
このドラマだけは時代劇なので見ると嵌るのです。(笑
http://krikirimai.at.webry.info/200507/article_24.html
これがブログです。この中にサイトも引用されてますので見てくださいね
DVDも発売されてます。全巻一気に見ると面白いかも~(笑
56話くらいありますよ。

黒猫ちゃんにカーソル合わせて・・・ズットマエニセッチサレタンダヨ
Buchiさん、ついてきて!(笑
2006年09月17日 13:43
★★ 雨が降ったり止んだりの仙台です(~_~;)

>kiri   結構、広範囲の地域で残ってた言葉らしいね。今や死語でしょうが・・・  

※猫の写真、コメントが無かったら気味が悪いけど、コメント読んでからクリックして拡大すると・・・噴き出すよね、あの顔には(^。^)


>Buchi   我々は純粋の宮城県人じゃないしね、宮城県の血は1/4だけであとは三重・秋田・台湾だからなぁ・・あ、台湾は「血」じゃないけど、「地」の影響は結構あるもんね。

「キラズ」は私も店を始めてから聞いた言葉でした。

「チャングム」は韓語・・・TVでやってる韓国製アニメ題名。主人公の名前なのかな? 日本でいうと「おしん」みたいな物語らしいです・・・私は見たことないもので、この程度の情報しかありません(^_^;)
2006年09月17日 13:49
あ、今・・孫が来て中断されてる間にkiriが説明してくれてたね(^.^)

※猫はゴロゴロと喉も鳴らすのだ・・・(^_^)v
私が好きなのは、一番下をカーソルで右左に振ると、チョチョッと手を出して来るのが可愛くていつも遊んでます(^^♪
さとこ
2006年09月17日 17:53
oyakataさん、みなさん、こんにちは!
今、雨が強くなってきました。

「キラズ」って初めて聞きました。
関西では、あまり使わないかも?
私の祖父母は、昔の言葉が多い人で、醤油は「おしたじ」
消防車は、「すいかん」と言うような人でしたが
その「キラズ」は、言いませんでした。

チャングムは、時々見ています。
見ると、はまるし、男性も、見てる人が多いそう・・・
宮廷料理人の話です♪
そうそう、性格の良い女主人公の、苦労しながら成功する話です。
Buchi
2006年09月17日 20:30
おはよう & ありがとうさん。
ん、韓国語だとは思ったぜ、ん。

同じワカラナクても
さとこ家の古語の方がいい。
ん。大事にしたって、こういう古語。ん。
2006年09月17日 21:05
こわっ!
でも噴出しちゃった!
鼻から鼻水が。。。。笑
2006年09月17日 21:12
こんばんは。
猫ちゃんたちも、なかなか役者ですなぁ~(^^)
まあ、人間としてはドキッとしますよね。
でも、可愛いから許しちゃう♪
2006年09月17日 23:40
こんばんは。
キラズって聞いたことがありません。卯の花といいませんか?
卯の花炒りといっていました。給食のメニューにも卯の花と出ていたような記憶が・・♪
2006年09月18日 09:59
★★★★

>yuu   本当に、解説無しだったら怖い写真だよね(^_^;)

>なつ猫  早く自分も飼いたくなります・・・こういう猫達を見てると(^^ゞ


>湖のほとりから・・・   「卯の花」は全国区の言葉でしょうね(^.^)

※そもそも、「オカラ」を「卯の花」と言う様になったか・・・興行の世界での忌み言葉のひとつの「カラ」は空っぽ(お客が入らない)に通ずると云う事で、言い換えられたというのが定説です(^。^)

※スルメ(烏賊)⇒アタリメ  スリバチ(擂鉢)⇒アタリバチ
 塩[死を連想させる]⇒波の花 等々も、それにあたります。