∮∮ 娘の怒り(--〆) ∮∮

画像

この映像はなんだと思います???(~_~;)



昨日、娘が孫を連れて来訪・・・・入ってくるなり、怒ってる!?

「今、病院に行って来たんだけどさ・・・靴を盗まれたァ!!


写真は病院のスリッパと孫の靴なんですよ(^_^;)
★ハレーション起こして良く見えてないけど、病院名がプリントされてます。

日曜診療してる処だったので、結構混んではいたらしいが・・・

間違えたのなら、別の靴が一組残ってるはずなのに・・・無い!
犯人は確信犯で、サッと娘の靴(購入価格1500円の、いかにも若者がはきそうなパンプス)を持ち去ったとしか考えられない。

病院側も一応、娘の前に帰った患者宅に電話連絡を入れて確認してみる・・・とは言ってますが、確信犯なら白状する訳もない・・・・(~_~;)


しかし、戦後間もなくの貧しかった頃ならともかく・・・日中の診療所の待合室の靴を持ち帰る人が居るとはねェ・・・(--〆)


娘は自分で車を運転して行ったからいいものの、これがバスや電車なら・・・スリッパ(それも病院名がデカデカとプリントされてるやつ)は恥ずかしいよね(~_~;)


              







              ************






              あれから・・・5年目のグランドゼロ







画像


その後のアメリカの行動とか政治的な問題は脇においといて・・・・・この日に犠牲になった人々、そしてその家族に心からの哀悼の意を表します(-.-)




画像提供⇒pya!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Buchi
2006年09月11日 06:47
いるんだ今時、靴間違えてじゃなくて失敬しちゃうって奴。
オンナだよね。ふ~~~ん。アコの怒り具合は想像できちゃうけど。

明日11日、そう5年目。いつも聴き流しているFMクラシック局は一日中CM抜きにするって数日前から言ってる。

先日の新聞にあの日、生き延びた人たちの座談会が掲載されてた。共通してるのは一種のギルティ(罪悪感?)と、例え家族・夫婦といえども(瓦礫の下から救い出された、隣には息絶えた同僚が潰れたまま) あの感覚を共有体験していない為の溝。そこに集まった数人は初対面なのにワカル、通じるものが伝わると言ってた。紙面からどうにも表現し難い哀しい訴えが立ち上っていた。
怪我をした人たちの報道って少ないよなぁと思ってはいた。この対談の出席者達は怪我はしてなかった。してたかもしれないけど軽症でしょう。火傷だらけの女性がニュースになったことはあったけど。
あの日から数日間救助作業に携わった消防士や警官に肺塵(?)疾患で半病人が多い。NYCはその認識が薄いと訴えられてもいる。

続き
2006年09月11日 06:53
懺悔すると5年前のあの時、最初のショックが引いた後に”しかし見事にやってのけたもんだ”と感心しちゃったのです、Buchi。ゼッタイ公言できないことですけど。テロはいけない。無差別殺人なんていけないに決まってる。彼等に賛成しているのでは絶対にない。ないけど「正義」「真実」「道義」とか
考えてしまいましたね。あっちとこっちの、その定義の違いを。
続き
2006年09月11日 07:02
9/11の被害者の遺族に莫大な見舞い金が送られています。被害者の中には違法滞在・違法労働者たちがいました。その家族にもミリオンという見舞い金が支給されています。違法滞在者だから最初は躊躇したもののプロボノの弁護士の助けで名乗り出て給付を受けました。違法滞在者だからミリオンあっても家の購入はできない。銀行口座すらなかったりするから弁護士のアドバイスで投資したりしてる。他の遺族や被害者家族とも連絡はし合っていない。いつ国外退去ということになるか恐れつつ目立たないように暮らしている。自分の国に帰ることは可能だけど「夫はこの国で死んで、この国にいるんです」・・このあたり、理解に苦しむけど。
Buchi
2006年09月11日 07:26
ゴメン。小難しいことを言うつもりサラサラなかったのに。
ちょうど考えたりしてたもんで、ついついこういう反応をしてしまった。
まぁ読み流してください。
2006年09月11日 09:08
oyakata、Buchi姉さん、みなさん、おはようございます!
9・11 
早いものですね、もう5年に・・・
あの日、私は息子とテレビを見ていました。
急に飛び込んできた映像が何なのか、理解するまで少し時間が掛かるほどあまりにもリアルで衝撃でした。
昨日在日のイスラム教徒(日本人を含む)が、世界的にも迫害に近い風当たりだと言う事が言われていました。
イスラムだから=テロリストと言う見方が強い、空港では裸にされたと、静かにイスラムの教えに従って生きている。
ただそれだけなのにと訴えていましたよ!
どんな宗教を信じていこうと、誰も何も言う事は出来ないと思いますが、そのなかの一握りにテロリストがいれば、その宗教はテロ集団と言う見方が強いとも言っていました。
9・11を、また違った視点・角度から見ていくと意外な事も見えてくるんですね・・・また、見て行かなければいけないのでしょうね!
さとこ
2006年09月11日 09:17
みなさん、おはようございます!

今日は、涼しい朝になっています。
気持ちが良くて、ハイキングのいきたい気分です。

そうそう、イスラム教徒の話を、新聞で読みました。
あれ以来、アメリカでも、関係ない人も、差別にあっています。
あのテロは、今も、多くの人を苦しめていますね。
亡くなった人は、もちろんですが、その残った人も、救助に
参加した人も、それぞれ、体や心に、病を持っています

自爆テロが、聖戦ではないと、政府の関係者が叫んでも
テロを起こす人々の心は、それで世界も自分も救えると
思っているのでしょう。

さて、病院の靴泥棒ですが、心無い人がいるものですね。
でも、まるで病気のように、小さな盗みをする人がいます。
私の職場にもいて、何度も、ロッカーなどで盗難がありました。
あるとき、休憩室に置いてあった「簡易血圧計」がなくなり
思い切って、全員の手荷物検査をしたら、その人のバッグから出てきました
すぐ、退職になったけど・・・
怪しいから、わかっていたけど、中々確信が無いと、名誉などもあるので、疑っても、決め付けられませんね。
kiri
2006年09月11日 09:54
oyakataさん、みなさんおはようございます。
約3000人が亡くなったんですものねぇ
本当にショッキングな映像でしたよね
そのテロになるきっかけがどこかで生まれてタワーを崩し
それがきっかけでイラクへ侵攻・・・どこかで断ち切らないとね
でも、人間が存在する限り無理なのかなって気もします。
個人同士で認め合っても国や宗教を背負っちゃうと・・・
判っちゃいるけど止められない・・・ははは ごめん

スリッパと小さな靴の写真を見て
すぐに判りました。
そのスリッパは病院と学校にしかありませんから(笑
でも、私みたいなおばさんなら平気ですが
若い娘さんには恥ずかしかったでしょうねぇ
でも、天馬くんが傍にいたからまだ救いがあったね
スリッパで車の運転も難しいよね(笑
なんか可笑しくて・・・
センスのいい靴だったのねぇ
昔、地元の飲み会に出かけて靴や上着を
間違えてた父を思い出しました。(笑

2006年09月11日 10:53
小さな犯罪でも,犯罪は犯罪ですよ. せめてアッコちゃんの怒りが収まって,「仕返しに,別の靴を盗んでやろう」なんて思わないことを祈ります.
 本当に,最近の社会において,道徳感というかそういうものが乱れてきていると思います. 酒気帯び運転で事故を起こすのは,警察官や公務員. 何考えてるんだと思います. 9月11日,グラウンドゼロの日.もう5年が経つのかと時間の流れを早く感じます.確かに米国サイドで犠牲になった人は,「イスラム許すまじ」と言う感じでしょう. でもイスラム側からして見れば,貿易センタービルに突っ込んだ旅客機は,あたかも空母に突っ込んだ神風特攻隊のゼロ戦のように感じたのでは無いでしょうか? それからイラク戦争が始まり,貿易センタービルで他界した以上のイラク人の方が亡くなっていると言う話です. なんで,イスラムとアメリカが喧嘩しなきゃいけないの? 世界には色々な考え方の人達がいるのだから,お互いを認めあって,共存していく事はできないのかな? 
2006年09月11日 11:01
つづき⇒
アメリカは,「パクスアメリカーナ」思想の元に,中南米をはじめとして,自分たちに国益だけを考えて,他の宗教の国に戦争を仕掛けていくし,自分たちの考えこそ正義だと思いすぎている. アメリカの一般民衆はそんな事考えていないと思うけれど,政府首脳が「世界をアメリカナイズするぞ」と強く考えているんじゃないかな? 彼らにとって見れば,強者=正義だから.
アメリカはちょっとスノッブすぎると思う. たぶん,アメリカ政府首脳がこのような考え方を改めない限り,アメリカの民衆は,世界中の弱者からのテロの対象になり続けるのだと思います. 9.11のテロは,アメリカに落とされた鉄槌だと思います. 犠牲になった方々に対しては,哀悼の意をささげるけれど,だからと言って,イスラムの人を無差別に恨んではいけないと思う.
恨み,憎しみは,新たな恨み憎しみしか生まないのだから.
Buchi
2006年09月11日 12:26
アメリカの民衆はイスラムを無差別に恨んだりはしてないと思うよ。ただワカラナイのだと思うよ。実際ワカラナイもん。判る、あなたは?

人間ってさ自分の理解を超えたモノには構えてしまう、自然な防御反応として。そうじゃない?
2006年09月12日 00:03
★★TVでは9・11特集が組まれていたみたいですが・・・私は見てません。
静かに冥福を祈るのみです。

>Buchi   アメリカ在住ともなると、日本とは違う雰囲気もあるし、生の情報も伝わってくるから、静かにとだけは言ってられないところもあるでしょうね(~_~;)  
★あの瞬間に色んな意味で「凄い!」と思ったね私も・・・口には出しにくいが、敵陣にダメージを与えるテクニックとしては秀逸であったことは確かだからね・・・  勿論、テロ行為そのものは、どんな大義名分が付けられようと容認できるものではないけれど(-_-;)
2006年09月12日 00:17
>さとこ  イスラムの教えや考えを日本人の我々が理解しようとしたって・・・100年掛っても無理でしょう。ある程度の推察も可能だし、頭で分析も出来るが・・・彼らは考えてしてる訳じゃないから、生きる事も死ぬ事もイスラムの教えと共にあるので、体の中に染み付いた物に従って進むだけのこと。 日本の神風特攻隊と良く比較されますが・・・特攻隊は、口では国の為とか天皇陛下万歳と言って死に赴きましたが、内心は家族の為、恋人の為に死んだのだと思います。でも、イスラム教徒は純粋にアラーの為に喜んで死ねます。この違いは日本人は理解できないと思います。

>kiri  お父様みたいに、酔っての取り間違いは・・・当たり前の事ですもんねェ(^_^;)  昔、赤坂のお店で修業してた時・・・お客様が靴を取り違えられて困ってました・・・残っていたのは黒の革靴の右だけが二つ?! 間違えられたお客も、「良く左だけ、それもサイズが違うのを履いて帰れたよなぁ~・・・」と苦笑いするしかありませんでしたっけ(^。^)
2006年09月12日 00:18
>とおきん  我々の受け取れる情報なんて、どう頑張ってもアメリカ寄り(反イスラム)のが多くを占める・・・それでも・・・どう考えてもアメリカの開戦理由には無理があったね。そして、直接戦闘には参加しなかったものの、日本軍(いくら自衛隊という名称であろうと)が占領軍の一翼を担った事だけは間違いがないのです(~_~;)