ЯЯ 鬱の波 ⑲ ЯЯ

ネット上には、様々な鬱関連のサイトがゴマンとあります。

その中で、患者サイドからの声として、患者としての私が見て面白かった所のひとつです。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/9882/kinks.html

患者じゃない方が、どう感じるかは判りませんが・・・

以下に引用させて頂くので、読んでみてください・・・普段、患者が周りに対してどう感じてるか・・・どうして欲しいと思ってるか・・・ちょっとでも理解の一助になれば・・・と思います。





       ***********************


患者自身の病識をはっきりさせるためにもどうぞ。

大前提(鬱病患者への家族の接し方)

1.励ましは逆効果、暖かく見守りましょう。
2.考えや決断を求めることはやめましょう。
3.外出や運動を無理にすすめず、とにかくゆっくり休ませましょう。
4.重大な決定は先延ばしにさせましょう。
5.家事などの日常生活上の負担を減らしてあげましょう。

何故、励ましてはいけないのでしょうか。それは、患者がやらなければいけないことを重々判っており、それが出来ない為に悩んでいるからです。それに追い討ちをかけるように激励するのは、足を骨折している人に走って足を鍛えろと言っているようなものです。


※※(これは私oyakataの補足です) 上記の①~⑤は、殆どの鬱患者を持つ家族が、99%やってしまう事です(家族が悪いんじゃないよ)・・・それが当たり前なんですから・・・そういう反応も覚悟し、理解し・・・余裕のある時には、根気良く説得・説明しないといけません・・・

ところが、大体はこっちに余裕の有るときなんか少ないし、根気良く・・・と言うのが一番不得意なのも鬱病患者なんですからさ・・・はははは(~_~;)  ※※


------------------------------------------------------------------------

禁句集(黙って見てりゃペラペラと)

------------------------------------------------------------------------

「元気そうだね」「病気に見えないよ」と言われるとどう振る舞ったらいいか判らなくなってしまいます。仮病みたいなのもよろしくないし、まあ、せいぜい人前では元気そうにして家に帰ってからうじうじするか、などと考えます。
「元気そう」と決めつける前に「調子はどう?」と聞いて下さるととてもリラックスできます。



「原因はなに?」よく聞きますが、嫌な言葉です。原因のない内因性の話をしても、鳩が豆鉄砲くらったような顔されるのがオチ。原因取り除いてくれんのかオイ。盲腸やガンでも原因を聞くのかオイ。

「気の持ちようだよ」「家に居るから発散できないんだよ」おととい来やがれって感じですね。気の持ちようでどうにもならないから病気なんでしょうが。

「真面目すぎるんだよ」ハイハイ、人に言われなくても知ってますともさ。
「ガンバレ」禁句だそうですが、私は何も感じません。君こそガンバレです。


「死ぬ死ぬって言う人は死なないよねえ」嘘です。死にます。ちなみに、何も言わない人も死ぬのです。簡単に言うと後悔します。

「きっと薬のせいだよ」君ィ、薬飲んだことあんのか?

「うつ病とかって頭のいい人がなるんだってね」憐憫がチラリ。そんならあなたも是非病気になって下さい。

「それだけ病気の認識があって、何故なおらないの?」人間の脳は虫歯ひとつ治せませんのよ。

「誰しもそんなことあるよ」というあなた、俺だけは何があっても絶対に精神病院なんか行かないぞという偏見が見え見えです。

「どこからが病気でどこからが普通なの」では君がやってる性行為もしくは性的妄想について、どこまでが普通でどこからが猥褻なのでしょう。お前が知ったこっちゃないだろって? そうそう、いい解答ですよ。

「でも、いつかは直るんでしょ?」ま、あんたのブスは治らないからねえ、お気の毒様。

「薬なんかで治るの? やばいんじゃない?」宗教とか、酢や蜂蜜に漬けた豆で治るとか言う方が確実にやばいです。あなたの時代遅れさ加減もやばいです。

「昨日はよかったのに、おかしいわねえ」一喜一憂したいなら株でもやってくれ。今なら安いよ。

「なんでも病気のせいにするのはワガママだ」実はなんでもあんたのせいなんだが、キレるとうざいから病気のせいにしてました。

「うらやましいよ、のんびり休めて」休んでいる長い時間ずっと焦躁と罪悪感にかられてみ? ポストに郵便出すだけでへとへとになってみ? who cares? ♪come on everybody♪ 



コメント:
絲山は精神病。気をつけろ。」

誰だか知らないがそんなことみんな知ってるよ。それでも気をつけてくれると言うんなら、漢字の誤変換でも直してくれるとありがたいかも。

「強い薬飲みすぎ」そらあーた、薬飲まなきゃ我々もっと恐ろしいことになるんですから。

「精神病? それって引くよね」あんたは車にでもひかれてしまえ!

「気をつかうのに疲れた」そりゃ見当はずれなことやってりゃ疲れるさ。気つかうより頭つかえよ。

「きちがい? あなたは精神病だけどきちがいじゃないでしょう?」意味不明なことを言うなよー。

「何言っても傷つくんならなんにもいえないじゃん!」はいその通りです。誰がなんか言ってくれって頼んだよ?

「俺鬱の人なぐさめて治したことあるよ。喜んでた」あらら得意気。さすがになんも言う気なくした。きちがいは治るがヴァカは治んねえ。

(何の脈絡もなく)「絲山もあんまり病気のことは気にしない方がいいよ」君や君、気にしてんのは。あたしゃ自覚してるだけだよ、気分悪いやつだな。


引用終わり
*********************************


多少、言葉が乱暴な部分はご容赦いただくとしても・・・患者側からの言葉としては非常に納得のいくものでした(^_^;)

相手には何ら悪意はないのも判ります・・・だから普通はじっと耐えていくしかないのですが、本当はだからこそ患者側から鬱の実態を訴えていかない限り、理解は得られないのです。

これを読んだ、自分は鬱じゃ無いと思ってる方も、いつ自分や家族が鬱病になるかもしれません・・・脅してる訳ではなく、統計的にいえばそうなる確率の方がはるかに高いからね・・・その時の為にも、一応頭の片隅にはこれを入れてて下さいね(^^♪

★★ 同じく、これを読んだ鬱病の方、鬱病かもしれないな?と思ってる方・・・
ね?あなただけじゃないでしょ?(^_^;) ま、のんびり行きましょ(生きましょう・活きましょう)
(^_^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラッキー
2006年12月16日 04:11
 有り難う。でもどうやって理解してもらえばいいんだろう。全く私が病気なの受け入れないし、父は経営者だからお父さんだって死んでしまいたい時もあるけど俺が大黒柱だからて。入院中の面会でも妹夫婦はいいな俺も仕事休んで入院したいって、涙。今追加の睡眠剤と安定剤飲みました。夜中にごめんなさい、でも独りぼっちじゃないって安心したから眠れそうです。起きるのは昼だと思うけど、またブログみます。配達きをつけていってください。もう行ったかな・・おやすみなさい★
2006年12月16日 07:39
oyakataさん、ありがとうございます。
鬱や自閉症、色々悩んでいる方が多い中、
なんて言ったらいいのか判らなかったのが
正直なところです。
上の記事、何回も読んでみます。理解したい
ですから。
ありがとうございます。
kiri
2006年12月16日 07:47
oyakata、みなさんおはよう♪
今日も良い日にね♪
2006年12月16日 08:56
oyakata、みなさん、オハヨウ♪
2006年12月16日 11:29
oyakata様、みなさん、おはようございます。
じっくり、何度も読みました♪
ありがとうございます。
2006年12月16日 12:54
★★★★★  おはよ(^^♪ たっぷりと二度寝して気分の良いoyakataです(^・^)  でも、天気は愚図ついてる・・・

★嬉しい事がもうひとつ・・・
こういう話題を記事にした時・・・今、悩んでる人はそのまま書き込んでくれてるし、そうで無い方はサラッとスルーしてくれる、この心地よさ(^_-)-☆

スルーの裏にちゃんと気遣いは感じられるし・・・みんな、ありがとね(^_-)-☆

★★ 明日からはまたいつものパターンに戻ると思うけれど・・・宜しくね(*^_^*)

★★★ P&Tも元気だよ(=^・^=)(=^・^=) 今、孫と遊んでます。珍しく今夜はお泊りです・・・娘と孫が別居してからは初めてだなァ・・・今夜は鍋にでもしようかねェ(^^♪
2006年12月16日 14:47
こんにちわ。
連日京都へ出かけていました。
このところ私にとってもいいことばかりでもないんです。
それから、コメントが遅れてしまって。
ニューヨーカーさんに、身に余るお言葉頂戴いたしながら、外出続きと改まりすぎてコメントを出す勇気がなかなかで、躊躇され本日になってしまいました。早速ブログ拝見、おー!やはり、大都会の住民でいらっしゃること!テンポ(文章の雰囲気としての)が違います!、!!!!なんです。
ありがとうございました。そちらの空気を吸わせていただきました。
oyakataさま、私も机の周り、あー、すごい資料の山なんです。負けないほど。
まだ肉豆腐味わっておりません。これから。
kitakaze
2006年12月16日 17:36
はじめまして。時々お邪魔してoyakataさんのお料理を拝見しておりました。
初めてコメントさせていただきます。スルーする気遣いって考えた事がなかったです。要らぬおせっかいをしてたかもって思いました。色々と有難うございました。
2006年12月16日 18:39
明日の記事にはプチ&タクヤちゃんが
出てくるかな?楽しみにしていま~す♪
さとこ
2006年12月16日 20:13
oyakataさん、みなさん、こんばんは!
今夜は、お鍋にしましたか?
何鍋かな♪
明日は、寒くなるそうですね。

上の記事、ちょっと目から鱗の部分もありました・・・フムフム
2006年12月17日 07:05
★★★★★ 思ったほど寒くなかった今朝でした・・・予報では雨か?という感じもしたのですが大丈夫だったし(^^♪

>kitakaze   初めまして(^^♪ 某所では良くお会いしますが(^_-)-☆
来て頂いてたとは嬉しいね・・・

※ここの常連さんは、それぞれに経験を積んできてる方が殆どなので、大人の対応をしてくれるので助かります。 勿論、kitakazeさんは御自分のペースで構わないのですよ(^^♪ 人間、自然が一番です、無理な取り繕いはどうせ直ぐに綻びますから(*^_^*)

>と、いう事でその他の方々へ   いつもいつもありがとね・・・まとめてお礼しちゃった(^^ゞ すみませんね、ズボラなもんで(^_^;)
(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)