££ 母の日 ££

画像


アメリカの姉(Buchi)から届いたプレゼント(*^_^*)

ネットで頼んだ物・・・直接アメリカから送られた物ではありませんよ。

名前は知ってましたが・・・この花がブーゲンビリアとは初めて認識してました(^^ゞ

もっと南国っぽい色や姿を想像してたのですが・・・でも、最近の品種改良でこういう淡いタイプも出てきたらしいです。

ツル性の茎を巻きつけて鉢に仕立ててあります・・・結構鋭い棘(バラより長く強靭)があるので、これから育て続けるには気をつけないと血だらけになりそうです^_^;


※※ 息子の私はいつもの事ながら・・・プレゼントなどございません(^^ゞ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月13日 07:34
oyakataさん、みなさん、おはようございます♪
淡い色の素敵なお花ですね~♪棘があるんですか?珍しい!?家も鉢植えにしました。安物でしたが。汗。
さとこ
2007年05月13日 07:44
oyakataさん、みなさん、こんにちは!
今日は、母の日ですね。
私も、母には、花を贈りました。

こんな淡い色合いの、ブーゲンビリアは、始めてみました。
優しい色合いで、気持ちが和みますね。
oyakataさんは、普段から、御飯を作ってあげてるから
それで、十分ですね。
側にいてあげるのも、親孝行だと思います♪
kiri
2007年05月13日 09:37
みなさん、おはよう♪
さとちゃんがこんにちは!と言ってるので
昨日の記事かと見直しました(笑
ブーゲンビリアは上から垂れてるイメージがありますが
最近は鉢植えも見られるようになりましたね。
でも、買ったことが無いので中がどうなってるのか判りませんでした。
棘があるものなんですねぇ 
フェンスに絡めて・・・といっても、東北で外で育てられませんね。
我が家のハイビスカスも鉢植えのままだと思います。
そうそう、傍で暮らすのが一番の親孝行です。
可愛い息子の健康と笑顔が一番の贈り物だと思います(笑
では、今日も良い日にね♪
Buchi
2007年05月13日 13:22

自分で贈ったものをこうして確認できる便利な世の中になりました。
皆様認めてくださるように貴方は素晴しい親孝行な息子です。立場が逆だったら(そして一般的にはそちらが普通なのでしょうが)料理苦手の娘では母も自分もイライラの日々だったことだろうと思います。神の配慮です。

雨です。真夜中です。少し前に結婚式から戻ったところ。
夕方から教会で挙式(一時間遅れ)そのあと場所を替えてレストランで披露宴(二時間遅れ)・・・知らない道を雨の夜中に運転するのは背中が凝ります。それにしてもいつも呆れるというか感心するというか、ガンガン飲む、顔色変わらずに運転して帰って行くんです、彼等は。飲酒運転厳しくなったと言われてるけど信じられない。あたくしはこれからコーヒーのみつつNY便り・・です。
2007年05月13日 17:07
きれいな色のお花ですね。出産時にブーゲンビリアをもらった伯母のことを思い出しました。濃い一般的な色でした。お母様はどうおっしゃっておられますか?今日はoyakataさまの日でもありますね。お母様のために生きて来られているのですから。