## 函館滅亡!? ##



早く函館に行かないと、何も観れなくなっちゃうよ!

という、函館市からのお知らせです(^_^;)





「函館滅亡!? イカール星人襲来」というタイトルのこの作品は、函館市から委託で8mmフィルム工房(シンプルウェイ)が制作した動画だそうで。



我が宮城県でもTV局が各自治体と観光CMをコンクール形式で毎年製作してますが・・・良くも悪くもローカルで、繰り返し観る気にはならないし、観光客誘致に繫がるとは思えない物が殆ど(^_^;) とても、この函館のには敵わないなぁ・・・


だって、これを宮城県で例えれば・・七夕祭りの会場に「ササカマドン」とか「ギュウタンギラス」なんて怪獣が乱入して暴れ、青葉城を踏み潰す(>_<)・・てなもんでしょ?

よくもこういう企画を8mmフィルム工房(シンプルウェイ)が立てたと思うし、またそれを許した函館市も偉いよね(^_^.)





こういうのをまとめてる函館市のサイトは→こちら


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

yuu
2009年01月15日 05:27
おもしろ~~いっ!爆笑
北海道出身の派遣仲間が、イカしか自慢できるものがない、とか言ってたから”イカばっか食いやがって…”が笑えました、笑

★kiriさん、
だるまさん転んだ、可愛かったですね~うふうふ♪
でも、TVで観ると画像が落ちるのかなぁ、oyakataさんの所で観た時の方が、鮮明だった気がぁ~。
kiri
2009年01月15日 16:46
なぬ?私の故郷が??(笑
イカしかないのに、イカ刺しも食べれないkiriです(笑
昔は我々にとっては一番の都会だったのに・・・ほんと廃れたもんです。

yuuちゃん、そそ、TVの映像はぼやけてたね
きっとYou Tubeの画像をそのまま流してるからでしょうね
でも、なんど観ても可愛いよねぇ ってか、賢いよね
2009年01月15日 18:51
★★★★★ 一日中北風が吹く、寒い一日でした(~_~)
日中も晴れてたけど、2℃くらいにしかならなかったんじゃないかなぁ・・・


>yuu  ふふ、面白いよね、これ(^^♪

余計なナレーションもないし、普通ありがちな地元のオバちゃんオンちゃんも出演してないしね・・・CGたって、たいした技術もいらないだろうしね(詳しくは知らんけどさ)


>kiri   偏食女王のkiri はイカも駄目だっけか・・(^_^;)

北海道の不景気も長いからなぁ(~_~) 部分的にはオーストラリアとか韓国・中国からの観光客が増えてたのに、この世界同時不況で駄目になっちゃうし・・・

おいらも最後に行ってから10年経つなぁ・・・それまでは毎年行ってたのにさ・・・良い所なんだけどねぇ(^_^.)



2009年01月16日 02:42
★★★★★★★★★★

ちょっと息切れしてきたので、更新はお休みします(^_^;)

★★★★★★★★★★
2009年01月16日 07:48
☆彡☆彡☆彡

いやぁ~今日は滑った滑った(>_<)

凍結路の上に薄っすらと粉雪が積もってる、という最悪のコンディション。

坂道で止まろうとしても止まってくれませんでした(^_^;)





私の方のコンディションも、最悪と云うほどのレベルではないものの、相当に行き詰った状態です(~o~)



ところで・・緘黙(かんもく)ってご存知ですか?


私は緘黙ではありませんが、この症例のように特定の場所(環境)で特定の行動&行為が出来なくなるのが特徴です。

私のは確立された症例ではないので、自分で分析して対応していくしかありません。

緘黙を含め、色々な適応傷害の症例を参考にして、回復手段として自分にも適応できる物がないか探ってるところです。

☆彡☆彡☆彡
yuu
2009年01月16日 19:53
自分で探るってところが凄いですよね…!!!

こちらもさっきの気象情報で、最低気温-9,9度だったと出ていました…
そりゃあ、窓も凍ります、笑
oyakataさん、これからも滑らないでね~笑
kiri
2009年01月17日 06:12
こちらも寒いですが、道路の凍結はないのでまだましかな?
気をつけてくださいねぇ

>ところで・・緘黙(かんもく)ってご存知ですか?

 知りまへん 聞いた事もないわ~
 
 なるべく負担が軽くなるように祈ってますが
 根を詰めないようにね
 探究心が半端じゃない気がするので(笑



2009年01月17日 07:26
★★★★★ 今日も4~5cm程度の積雪。でも、日中には気温が上がるらしいので溶けてしまい根雪にはならないでしょう・・・一応、念の為に雪掻きはしましたがね。


>yuu   そうそう、ラジオでもあの日の最低気温が須賀平で記録されてて、富士山頂と一緒だ!と言ってました(^_^;)

内陸部の寒さは底冷えするからねぇ~通勤には気をつけてや(^_^.)



>kiri   「緘黙」って、私も最近ラジオで緘黙児を持つ母親の話を聞いて初めて知りました。 知能や機能的には問題が無いのに、特定の条件下で言葉が出ない病気です。「場面緘黙」の中の「学校緘黙」の場合だと、家庭の中や通学路では普通に会話出来る子供が、校門をくぐった途端に言葉が出ない・・とか、兄弟・姉妹で共通におきたり、その逆もあったりと、単に遺伝や家庭環境が原因とは決め付けられず、未だに解明されてない病気です。
oyakata
2009年01月17日 07:27
子供は元気に返事をするもの・・とか、友達と楽しく会話をして育つもの・・とかの常識から外れる為に、親や教師からも理解されずに疎外感から病状が悪化することが多かったようです。

いつの世にも引っ込み思案な子とか、寡黙な子っていましたが・・それとの違いや境界線の引き方の難しさは、今も大きな課題のようです。
oyakata
2009年01月17日 07:46
精神障害は、まずは自覚することが大事で、それらの症状が病気に拠るものであって決して本人の責任ではないということ、そして同じように苦しみながらも頑張っている仲間の存在を知ることが、回復への大きな足懸かりになる・・・と言われてます。

私も長年、精神障害で苦しんできまして、一応「うつ病」として診断され、その治療を受けてますが・・個々の症状の違いが大きい為に「うつ病」と一括りにされてる感は否めず、自分が考えてる回復への展開と、実際の格差に悩み続けてきました。

今回「緘黙」に注目したのも、その症状が持つ特性や、治療にあたっての注意事項に共感を覚える部分が多かったから・・・

この苦しみは自分だけの物ではないのだ、という確認が取りたいのです。

具体的な症例とは違っても、自分の病気に役立てる何かを掴みたいのです・・・まさしく「藁にもすがる気分」ですわい^_^;
kiri
2009年01月17日 09:03
ああ、緘黙って、そのことでしたか
それなら知ってます。
実際会ったことはないんですが
友人のお子さんがそうでした。
耳で聞いてたので場面寡黙症と聞き間違えていたんですねぇ(笑
そのお子さんは普通に小中高と普通に通学していて
学校では何も話さず、家ではお母さんに口答えというか反発ばかりしてたらしいです。
お母さんはかなり冷たく扱っていましたが
社会人になってから親子関係も少し良くなっているようでしたが・・
その後、疎遠になってしまって、今はどうしてるのかわかりません。

自分の病気がなんであるかはっきりすると意外と安心感を得られるようですが
障害が重複していることもありますから、すっきりとはいかないのも現実ですね。
まあ、無理矢理当てはめなくてもいいけど、回復につながるヒントでも見つかるといいね
2009年01月17日 11:49
★★★★★

ははは、私もねラジオで聴いただけだったので「画面○○モク」「顔面○○・・」??とかしか判らず、検索するのに苦労しました(~_~;)

別にこの「緘黙」に限らず、人間が持つ色々な面白い(研究者や第三者からすれば)特性には注目してました。

ゴミ屋敷とかを形成する人間の行動とかもそうですね。

TVで紹介されたりするのは老人が多いですが、あそこまで行かないけれど部屋の中だけで5~10年に亘ってひたすら集める(捨てられない)人とかの症例は、自分にも近いものがあって興味を持って調べてます。

何でそういう事するの?って訊かれても本人にも判らないんだよね(~_~)

綺麗にしていたい、という欲求はあるのに捨てられないんだからさ。

そういうゴミ部屋から普通に(傍目には)出勤、通学、子育てしてるのです。

でも、多くの場合は辛く重い罪悪感に包まれながらね・・・

※かつて「捨てられない女達」という本も話題になりましたよね、あれはADHDですが。
※ADHDに有効といわれる「リタリン」も私の主要な治療薬のひとつでした。今は別の薬に変えましたが。
2009年01月18日 06:55

☆彡☆彡☆彡 

今朝も寒い仙台で(~_~) でも、半分になったお月様がとっても綺麗でした。



私は更新を休んでるお陰で、荷物がひとつ減った感じで気分が楽(^^ゞ


マラソンに例えれば、疲れたからちょっと歩いてる感じなので、マラソンをやめようとか思ってる訳ではありませんので、ご安心を(^・^)


☆彡☆彡☆彡


yuu
2009年01月18日 06:58
楽になったんですね♪
良かった~~~♪
心も体も、まず健康が一番ですものぉ~♪
2009年01月18日 20:02
なくなってはイカーーーーんです。 

函館・いったんですよ~。ガラス細工の工房めぐりしました。
2009年01月19日 06:56
★★★★★★★★★★

いやぁ~、久しぶりに暖かな朝です。暖かさをもたらした雨も夜半には上がってくれて(^・^) いつもの服装で配達してたら汗をかいてしまいました(^_^;)


>yuu   ありがとね(^・^)  余裕が出来た分を、巡回にでも振り分けられればいいのですが・・・ま、ぼちぼちですわい(^_^.)


>にしき  私はねぇ・・・函館は、通過したことしかなくってさ(~_~)
一度は、町を色々巡ってみたいもんです(^^♪



2009年01月20日 07:01

1/20


★★★★★★★★★★

今日は昨日と打って変わって寒い朝でした・・・といっても例年よりは暖かいのかな? ギリギリ氷点下くらいでしたから。



今週中には、半年近く行けてない病院(精神科)に行こうと思ってます。
☆あくまでも目標ですけどね(^_^;)

他にも掲げなくちゃいけない目標は多々あるのですが、ま、これを一番に挙げておきましょう。

★★★★★★★★★★


月桂樹
2009年01月20日 09:37
おはようございます。
お互いボチボチ行きましょ。
2009年01月21日 03:53




     1/21


★★★★★★★★★★


>月桂樹   ありがとね(*^。^*)


今年の九州は結構寒い日が多いみたいな気がするけど・・・風邪ひかないように気をつけて下さいな。

巡回は出来ないけど、天気予報を見る時(お袋様が大好きで、一日に何回も見るので付き合わされる)ブログ仲間の所在地のチェックもついついしてしまいます。

九州なんて、沖縄と同じ気候帯って感覚が東北人にはあったもので(^_^;)・・・関東よりも寒い日が結構あったりするのにビックリしましたよ(^_^.)


★★★★★★★★★★

kiri
2009年01月21日 09:11
私も天気予報を見れば、ネットの仲間たちの所在地もついつい見てしまいますねぇ 
今日はこちらも寒いですよぉ

更新など気にせずのんびりしてね(*^_^*)v
yuu
2009年01月21日 19:45
そうそう♪
この記事でコメント数100とか500とか、それも記録でおもしろそう~笑
うっほ♪

Buchiさんは、オバマ大統領どう見てるのかなぁ~とお勉強しに行ったら…
チケット切られて、沸騰してた、笑
kiri
2009年01月21日 20:19
うんうん、切符切られてたねぇ
あれあれ・・・と思って読んでた(笑
だけど保険証不携帯ってだけで185ドル
ボッタクリだよねぇ
2009年01月22日 03:58



      1/22



★★★★★★★★★★★★★★★

今朝は雨のお陰で暖かいです、雨も今はほとんど上がったみたいだしね(^^♪


>kiri    そうだよね、天気予報は見ちゃうよね(^・^) 

今回の更新休止状態も、前と違ってこうしてコメントは書けるからだいぶマシかな? 前はネットに繋ぐのも億劫だったからねえ(^_^.)

ただ、こういう風に出来る事と出来ない事が自分でも制御不能にモザイク状態で混在してるので・・・困ってる訳ですよ(~_~;)


これが、食べ物の好き嫌いで「うどんは食べられるけどスパゲティは嫌」とか「生の大根は良いけど、煮たのはダメ」なんてレベルの話なら笑っていられるけどね・・・でも、これだってなんともない人からすれば「なんでこっちが良くてそっちがダメなんだよ、似たようなもんじゃろ!」って事なんだよね(~_~)

要は、理屈じゃないんですよ・・・ダメなもんはダメ・・・

またそれがある日突然に良くなったりもするからねぇ、不思議なもので・・


そうならないかなぁ~って、祈ってる毎日です^_^;
oyakata
2009年01月22日 03:59

>yuu   チケットの件はメールで知っていたけど・・・その後は詳しく聞いてませんでしたわい。NY便りも半年くらいは開いてないなぁ(^^ゞ


★★★★★★★★★★★★★★★

  
2009年01月23日 02:55



       1/23




★★★★★


一月の末だというのに、外は雨・・・

今、深夜3時の気温も4~5℃はあるのではないかな? 

これって、この時期の昼の気温(それも、どっちかと言えば温かい日の)だよ^_^;

明日からは寒波が到来するらしいけど・・こんだけ寒暖の差が激しいのもなぁ


★★★★★


kiri
2009年01月23日 06:21
こちらも雨です。
3月から4月の気温だそうですよ
でも、私には寒いですけどね(笑

>要は、理屈じゃないんですよ・・・ダメなもんはダメ・・・
これだけだと会津藩のNN(ならぬことはならぬ)運動に参加してるみたい(笑
まあね~病気じゃなくたってこういうことはありますよ
私は説明すらしませんよ(笑

では、良い日にね♪




yuu
2009年01月23日 17:19
こちらも春?って位暖かい本日…
でも明日は寒くなるって誰かが言ってたけど、笑
うさだったっけかな?ぷすぷす
2009年01月23日 21:42
室内に洗濯物が干されて溜まっています。日光消毒が出来ないのです。
晴れない国では濃いコーヒーでも飲まないとやっていけないそうです。まさに、そんな季節です。すぐに時雨れてくるので。
解決策:甘い物か甘い夢→今と違った生活を想像してみるなどしています。
2009年01月24日 03:36


      1/24


★★★★★★★★★★★★★★★

大寒波が襲来!! って騒いでいたけど・・・当地は多少風が強いものの、雪も降ってないし気温もそんなには下がってない(^_^.) 



>kiri    NN運動・・・知らなかった^_^;

でも、この運動の事を著作「国家の品格」の中で紹介してたという藤原氏の事は・・・最近父親である「新田次郎(藤原 寛人)」を始めとして妻の「藤原てい」次男の「藤原正彦」長女の「藤原咲子」・・・の一家を興味を持って調べていたところでした(^^♪

咲子から入っていた所だったので、「国家の品格」の中身までは見てませんでしたが・・・この一家の歴史は本当に面白いですよ(^・^)
oyakata
2009年01月24日 03:42

>yuu  kiri にも書いたけど、信州が産んだこの一家の作品、その歴史を御存知でしたか? 

私は高校時代?に新田次郎の「孤高の人」を読んだだけでしたが(^^ゞ 今度、本屋で奥様の『流れる星は生きている』や藤原咲子の「父への恋文―新田次郎の娘に生まれて」を探そうと思ってます。

でも・・問題は、買っても読めるかどうか・・(~_~;) ネットの文章は読めても書籍のは読めない、という変なブロックが掛かる事が多いからなぁ。

実際、枕元には・・買ったものの読めずに積んだままの本が何冊もあるのです(ーー;)  ま、本は腐らないけどさ・・


>クロゼット☆ライター   私も「甘い物か甘い夢→今と違った生活を想像してみる」は大好きです(^^♪

あ・・甘い物は苦手だった(^^ゞ コーヒーは濃くないとダメですがね(*^。^*)


★★★★★★★★★★★★★★★



yuu
2009年01月24日 06:21
ならぬことはならぬ?!
知らなかった~信州の家族だったんですか?
皆さんのやりとりで、唯一言葉は聞いた事があるってのが
”孤高の人”って言葉だけです。苦笑
2009年01月24日 07:38


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡


>yuu    新田次郎は知ってるよね(作品を読んだ事なくてもさ)、彼の作品を元にしたTVや映画は多いからね。「八甲田山死の彷徨」や「富士山頂(気象レーダー設置の話)」や「アラスカ物語」・・・他、NHK大河ドラマ「武田信玄」に代表される時代物にも面白い物が多いです。

でも、彼が世に出れたのも奥様の作品がベストセラーになって、経済的な余裕がうまれたからだし・・・その作品『流れる星は生きている』は子供たちのその後にも大きな影響を与えている・・・ 

と、言うことを対談で語っていた藤原咲子さんの話を聴いたのが、興味を持つきっかけでした。
oyakata
2009年01月24日 07:39

中国で終戦を迎えた藤原一家(母・二人の息子5歳・3歳・長女一ヶ月、の母子4人・・夫は現地に残った)は、戦後の混乱の中で、北朝鮮で足止めをくらい一年に亘って厳しい窮乏生活を強いられた訳で・・・

リュックの中に入ったままの娘を、一日の終わりに覗いて確認するような逃避行・・「ああ、今日も生きててくれてる」

それでも、まだまだ幼い兄弟二人の手を引きながら、究極の選択として「この男の子二人を連れて帰る為には、咲子を犠牲にしなければならないかもしれない・・」という母親の覚悟を綴った一節を、多感な年頃になった娘がたまたま読んでしまった事で起きる母娘の軋轢。

そのわだかまりを数十年後に突然に溶かしてくれた、納戸で見つけた初版本。

そこの扉には、幼い娘へのメッセージが書かれてあったのです(^^)



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡




kiri
2009年01月24日 10:31
似たような満州引き揚げの本も読んでいるのでエピソードはごっちゃになってるのかもしれませんが、「流れる星は生きている」はドラマでも見た気がしています。うちの両親もその世代ですからねぇ
その様な話題に事欠きませんでした。

だけど、ひとつの事から思いがけないものに繋がったりするもので・・・
この「流れる星は生きている」の映画を作った監督さんが
「どぶろくの辰」も制作していると知って、辿っていくと
私が知ってる三船敏郎の「どぶろくの辰」より古いものでした。
別にこの映画が最高だというわけじゃなく
たこ部屋のようなところで「どぶろくの辰!」と手配師のような人が呼ぶんですが、三船敏郎がオナラで返事をした強烈な一場面が忘れられないんです(笑
その映画の題名が「どぶろくの辰」というのも、今回初めて知りました。
そのまんまの題名だったんですねぇ 
なんで、私がその映画を観ることになったのかも判りませんが・・・
思いがけない出会いで楽しい朝になりました(笑
yuu
2009年01月24日 17:58
家族の心情が書かれているんですか
”赤い月”は見れたので、あたしにも読めるかな。
2009年01月25日 06:36


 1/25



★★★★★★★★★★


寒い朝です・・といっても-3~-4℃だから平年並みかな?

雪も無いし、凍結もしてないので配達は楽でした、ほっぺが冷たくて痛かったけどね^_^;

昼間は+6℃くらいにはなるらしいし・・・福岡なんか最高気温5℃だから、九州より仙台の方が暖かい(^_^.) 雪も九州は結構降ってるなぁ・・・



>kiri  「どぶろくの辰」は観てないけど・・検索かけて詳しく紹介してくれてるサイトを見つけてレヴューを読んでいたら、面白そうな映画だねぇ(*^。^*)

東映全盛期?のそうそうたる俳優陣で、大部分の方が鬼籍に入ってしまってはいますが・・・レンタルショップにあるだろうから、借りて観てみたいと思いました。


>yuu    私は、『流れる星は生きている』は是非とも読んで見たいと思ってます。 

娘さんの著作は・・・経歴や背景に、ちょっと気になる物が見え隠れしてるので・・・参考程度に、かな?(~_~;)


★★★★★★★★★★



oyakata
2009年01月25日 07:21

※ 『どぶろくの辰』は、「東映」じゃなくって「東宝」でした(^^ゞ

それにしても・・・kiri は、一体いつ観たんだろうね。製作年は1962年だから公開年には観てないだろうし、TVで観たのかビデオでか?

私も当時の邦画って、殆ど観てません。

なんか、つまらないってイメージがあってかな?

日本映画の大部分はレンタルビデオが普及してから観たなぁ・・

黒澤監督や小津監督の作品も劇場ではほとんど観てません(^_^.)

※ 最近ではネットで映画を見ることの方が多く、去年印象に残ったのは“市川崑監督”の『日本橋』 泉鏡花の原作  淡島千景、山本富士子、 若尾文子の競演だが、なんと言っても淡島千景が光っていたなぁ(*^。^*)



kiri
2009年01月25日 08:01
1962年の映画ですか・・8歳ですね、どこで観たんでしょうね(笑
私の田舎は映画館って昔も今もないんですが
映画(フイルム)を持って来る人はいたんですよ(興行師?)
で、学校の体育館とか借りて上映するんですが
その関係者の人が旅館でもない我が家を定宿にしてたんですねぇ(笑
その関係で毎回ただで観てたと思うんです。
でなきゃ私がそんな映画観るはずないもの(笑
子どもだったから、そんなシーンしか記憶に残ってないんでしょうね

時々、衛星放送で大昔の映画をやっていますが結構面白いですよ
時間がある時には観ています。
最近は日本映画も元気がでていますよね
映画館でランキングのトップが洋画ばかりじゃなくなりましたね。
今度TVで「隠し剣 鬼の爪」が放送されると次男が言ってました。
これは面白い映画だったと思いますよ
是非チェックしてみてね
2009年01月26日 06:34





       1/26



☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡


今日も空の星は綺麗に輝いてました・・・寒かった!ってことです(~_~;)


昨日の千秋楽の一戦は、珍しく女房・娘を含めた家族全員で観戦してました。

なんだかんだあるけど、朝青龍は役者ですなぁ^_^;

決して好きじゃないんだけど、心底からは憎めないキャラなんだよね・・



>kiri    そんな、何か怪しげ?な人が定宿にしてたというkiri の実家って・・・ 地元を仕切ってた親分さん?? つうことは、kiri は御令嬢???

学校に行くにも黒い揃いの法被を着たお兄さんが送り迎えしてくれたりして(*^。^*)

いいねぇ、どんどん勝手な妄想が広がってくれる話だ(^^♪
oyakata
2009年01月26日 06:34

ま、それは冗談として・・昔は私も体育館とかお寺とかで観た記憶があります。

授業の一環として町の映画館まで歩いていって観たことも・・・ただし、何を見せられたかは覚えてない。

一度、映画の前のニュース映像で自分の親父が出てた(地域医療のニュース?)のにビックリ!帰って来て家族に話をして、数日後もう一度わざわざ見にいったらニュースが替わってて他の家族(爺婆、姉)は観られなくて、悔しがりながら帰ってきた事を思い出します(^_^.)


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

kiri
2009年01月26日 09:52
おはようございます。
うちも昨日の大相撲観てましたよ
朝青龍涙目でしたねぇ
別の意味で予想大きく外した方々も涙目?(笑

>地元を仕切ってた親分さん?? 

あはははは 父親はただのお人好しです。
知らない人がよく泊まってました。

昔ですよねぇ 映画館でニュースを観るのって(笑
だけど、お父様の姿を見られるなんてね~凄い! 
oyakataも驚いたでしょうけど、お医者様ですから鼻高々ですね♪
そんなニュース映像って残ってないのかしらねぇ
ご家族にも見せたかったですよね~







yuu
2009年01月26日 19:39
kiriさんお勧め映画と、流れる…をちょっと調べてみました。
記事書いてないのに、いろいろ勉強になるoyakataさんのブログって…笑
すごい!♪♪

映画館でお父さんが。。。笑
一生の記念じゃないですか!?
月桂樹
2009年01月27日 00:17
これ・・・
どこまで続くの?
100?
携帯で見るには限界・・・
参戦できましぇ~~ん
2009年01月27日 03:11


      1/27



★★★★★★★★★★


>kiri     >>父親はただのお人好しです。
知らない人がよく泊まってました。

って、最高の親父さんではないですか(*^。^*)羨ましい。

ウチの親父なんかじゃ考えられない・・人見知りというか、つきあい下手というか・・・酒が呑めない人だった、というのもあるかもしれないけど(~_~;)

子供達も親父に遠慮して、友達を家に連れてくる事はなかった・・・って、変な家庭でしたからなぁ、ははは。

※ 映画のニュースって独特の雰囲気があったよね・・速報性は無いけどさ、あのアナウンサーの語り口にはどきどき、わくわくしたもんです。




>yuu   当時、親父とお袋様は、爺&婆と姉(中3)&私(小6)を仙台に置いて、夫婦で他県に赴任してました。たまにしか帰仙しない親父の顔がスクリーンに大写しになった時はビックリしましたよ(^_^.)

oyakata
2009年01月27日 03:11

>月桂樹  雪国福岡の方・・・いらっしゃい(*^。^*) こちら東北、太平洋側は全然雪はありませんよ(^^♪



※ そうか・・・携帯では無理かぁ・・・


★★★★★★★★★★



kiri
2009年01月27日 07:07
携帯用に更新してやって♪(笑
で、一行コメントにしよう♪
yuu
2009年01月27日 19:44
ぷぷっ♪
2009年01月28日 03:35


★★★★★★★★★★★★★★★


べ、別に月桂樹に言われたから更新した訳じゃないんだからね!


い、一行コメントなんか・・・コメント欲しくて書いてなんかいないもん!


わ、笑う人は、笑ってたらいいさ!!!








でも、一応は更新出来た事を評価してやって下さいな


暖かい目で見てくれてて、ありがとね(*^。^*)

感謝しておりますです。


★★★★★★★★★★★★★★★



可愛くもない、ツンデレoyakataでした・・・(^^ゞ