♪♯ 今週の歌 ② ♪♯

小田和正の“今日もどこかで”の曲にのせて、素敵な映像をアップしてくれた人が居ました(^。^)


何か・・詳しい事は知らなくても・・・心に響いてきました(^^♪





投稿者のコメントです

2003年4月から1年間、中国湖南省・長沙大学で日本語教師を経験しました。その時の教え子が上海で結婚式をするというので、 出席してきました。大学生活を写真でつづったDVDを制作して式場で流してもらい、感動を呼びました。私たちは今でもつながって います。





未だに、国家間のわだかまりが残ってるのは事実ですが・・

こういう民間交流が、いつか良い結果をもたらして行く事を信じていたいものです(^・^)



ネットを通じての情報交換も重要な、今のこの時代ですが・・

こういう直接的な人間交流には絶対敵わないと思うもんね(*^。^*)







画像
















             *************



                今日の、お惣菜





オランダ煮

画像


① まず、牛肉と玉葱をすき焼きを作るときのように甘辛く煮ます。
※煮汁はちょっと多目に・・肉に火が通ったらストップ

② かぼちゃ・ジャガイモ・人参・サツマイモを一口サイズに切り、素揚げし


③ ①の具をボウル等に取り出し・・残った煮汁に②を投入、ことことと煮含める


④ 器に、牛肉と野菜を盛り付け・・出来上がり



最初から一緒に煮るのと違い、煮崩れしないのと、一度素揚げしてあるので独特の風味が楽しめます(^^♪

※ 油で揚げる・・といっても衣を付けない“素揚げ”なので、出来上がりはそんなに油っぽくはありません。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

yuu
2009年04月16日 05:23
おはようございます
暖かくなりましたね~♪

韓国人と仲の良い同僚さんが、国としては、日本を許さない教育をしているけど、本人は、一にんげんとして、自分を見てくれているし、とっても仲が良いよ、と言っていました。
その人を知って付き合うってのは、同じくに同士でも大事だよなぁ~って思いました。
2009年04月16日 11:47

★★★★★

>yuu   日中の本当に暖かくなりました・・北国なもんで、朝晩は未だに結構冷えますがね(^_^.)

でも、寒さに抑えられてた草花が、まるでムキになってるかの様にグイグイ、ボッボッっと伸び&咲いてきてます(^・^)





私も、他の文化を持った人達との個人の交流で、嫌な思いをしたことは(幸いな事に)一度もありません。

言葉がお互い不自由なぶん、日本人同士の時より相手の立場や心を思い遣る事に一生懸命になれるからでしょうか・・(^。^)


言えることは・・過去の歴史を検証&伝承する事は大事だとは思いますが、相手を恨んだり非難したりする教育は、お互いを不幸にするだけだと思います。

かつては日本も“鬼畜米英”をやっていたので偉そうな事は言えませんが・・・戦時中のプロパガンダはある程度仕方ないとしても、自国内の不満を他国への非難や危機感に置き換えて誤魔化すやり方は、もう卒業しても良いと思うのですがねェ(~_~;)


★★★★★
月桂樹
2009年04月16日 12:12
以前、道端で転んでしまい、両手に持っていたスーパーの袋から買い物の品が散乱、その時駆け寄ってきてくれた集団、韓国語と思われる言葉で何やらワイワイガヤガヤと、こぼれ落ちた買い物の品を拾い集め、私の身体を起こしてくれた。
以前ブログに書いたことありましたが、偏見を持っていた私の心を洗い流してくれました。
近所の大学の学生寮の皆さんでした。
きっと留学生の方達なんでしょうけど、私は嬉しくって何度も何度も”ありがとう”を連呼していました。
2009年04月16日 17:23

>月桂樹     最近ねェ・・ネットで必要以上に外国人叩きを叫ぶ勢力が増えていいるのを心配してます。
 
私だって、世界的にみればお人よし過ぎる“日本人”に喝を入れたくなる事は多々ありますが・・
いくら政治的に未熟な政府に振り回されてる近隣諸国の国民&人民だとしても、彼らの本質は我々とさしてかわらない善良な市民なんです。

○○人だから、△△主義だから、と短絡的に人間を捉えてしまっては哀しいです。

日本国民としての自信や誇りは大いに持つべきだと思いますが、だからと言って他民族、他国家、他人種・・を貶める行為&行動は、厳として恥に感じなくてはいけません。