@ Very Large Hail @

先日、雹(ひょう)の話が出たので・・・

何事もスケールのでかいアメリカでの様子(^_^;)



テニスボール大って言ってるけど、もう一周り大きいんでない?

これが空から猛スピードで降ってくるんだよォ~(@_@;)

車のボコボコぶりで、その威力が判るね・・・




















おまけ画像





NJの貴女へ

画像




















信州の貴女へ

画像


















九州の貴女へは・・

既に、ご存知かとも思いましたが

http://www.asahi.com/national/update/0614/SEB200906140002.html

はなちゃんの福岡弁?が可愛いんです(^。^)


亡くなった奥さんのブログを旦那が更新して、間もなく一年が過ぎようとしてます

ブログはこちら→早寝早起き玄米生活


2008.07.28

ムスメにココロを読まれる。


保育園からの帰り道。
車の中で、ハナミズキを口ずさみました。
するとムスメから、
「パパ、またママのこと考えよっちゃろー」
「な、なんで分かったと?」
「だって、泣きそうやもん。楽しいこと考えたほうがいいよ」
「でも、ママのこと思い出してあげないと、ママがかわいそうやろう」
「思い出すのはいいけど、悲しんだらいかん。ママを祈ってあげよう。朝と晩の祈りのほうが大事」

さらに、こう続けました。
「パパが泣いたら、はなちゃんも悲しくなるやん」
「・・・・・」

すまん。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

yuu
2009年06月20日 06:20
そうだった、Buchiさんは、スマップ好きだったよね♪
と思って下を見たら、兎さんも居た♪
ちいさいのぉ~
かわいいのぉ~

子供って凄いよねぇ。
悲しんだらいかんよねぇ
Buchi
2009年06月20日 08:02
NJのヒトは「嵐」ファンだょ。
スマップ、別に嫌いじゃないけど。
でも一応ありがとうって言っとこ。
yuu
2009年06月20日 12:00
ウサギさんの後ろに、犬いた、笑
2009年06月20日 13:02

★★★★★

>yuu   犬??? 

おッ・・?! 本当だ(^^♪  気づかないでアップしてました。




>Buchi   英文ニュースの件・・メール確認しました(^・^)




そうね、嵐の方がメインだったか・・(^^ゞ



smapは全員名前言えるけど、嵐はなぁ・・不勉強、というか興味ないからねぇ


それにしても、この時の彼等は何歳なんだろ?

香取君は確か一番年下だから幼いのも判るけど・・稲垣君、可愛かったんだねぇ(^_^;)

★★★★★

akko2
2009年06月20日 18:30
少年smap、どれがだれだかわからず、しばらく考えました。
やばい!!こんなはずでは。
ちなみに、これにV6だの関ジャニだのの写真をばらばらに交えて分類せよと言われたらお手上げですね。
Buchi
2009年06月20日 23:06
SMAP, V6, Kattun、TOKIO、NEWS、関ジャニ、HeySayJumpまで名前つきで分類できる。自慢にもならんけど。
でも嵐以外あんまり興味ないなぁ。

香取と同じなんだ誕生日。
Jumpの藪も同じ。Jumpの八乙女は宮城県ボーイだとさ。そういう駅があるもんね、近くに。
2009年06月21日 07:46

★★★★★



>akko2 ほほほ・・貴女でもそうですか(*^_^*) んだよねぇ・・





>Buchi  

SMAP、TOKIO・・メンバー、だいたい判る

V6, Kattun、NEWS、関ジャニ・・グループの名前は、聞いた事ある


HeySayJump・・・知らん!



★★★★★

月桂樹
2009年06月25日 10:32
なかなかPC開けなくて、
携帯からちょっと読ませて頂いていたんだけど
地元の事なのに、私はこのブログの事知りませんでしたよん。
けなげな”はなちゃん”にオバサンは涙腺が緩んでしまいました。
2009年06月25日 11:13



>月桂樹    お忙しいみたいで・・大変だね、身体には気をつけてね^_^;



“食の安全”とかを声高に叫んでる団体には、基本的に不信感を抱いてしまってるoyakataなので(^^ゞ 普通だったらこういうタイトルのブログは見ないのですが、“はなちゃん”の可愛さに、ついつい見てしまってます。

亡くなったお母さんや、今を頑張ってるお父さんの活動にケチをつける心算はさらさらありませんよ、立派な活動だと思います。

いかに行政や教育界が好い加減な事をしてるか、彼等の現場の声が教えてくれてますからね。

ただ、こういう活動に泥を塗るような、似非活動家とか・・似非自然食品&似非安全食品を広めようとしてる組織があるのも事実なので、こちらとしてもついつい余計な警戒をしてしまうのです。

一見、善意を看板にしてるだけに・・どれが本物でどれが偽者か、見分けるのは難しくなって・・・結局は、その手の物から自分を遠ざけるしかなかったoyakataだったのです(~_~;)  ※ 一種、宗教に似たところがあるからさぁ(-_-;)