♪♯ Cry Me a River ♪♯

以前にも御紹介したスーザンのこの歌 「Cry Me a River」

※有名になる10年前に、チャリティの為のCDで録音してた



これを聴いたときは、その歌声の素晴らしさと巧さに驚いたもんでした

これ以外にも、結構いける曲はあったのに、何故か準決勝も決勝にも歌いませんでした。



ま、その訳は追い追いこれから解明して行こうと思ってる訳です・・・^_^;







「Cry Me a River」・・この曲といえば、なんてったって1955年に歌ったジュリー・ロンドンですわな

oyakataも、幼いながらも何処からか流れてくるこの気だるい調べに、なんとも言えない官能を感じたもんでした

物心ついて、何かの雑誌かで彼女のグラビアを見た時も・・・更に感じちゃいましたなぁ(^^ゞ

だって・・これだよ

画像


レコードジャケットを直撮りしてるもんだからハレーション起こしちゃってますが(^_^;)

50年代の、いかにも!これがアメリカ女じゃ!!って迫力



アルバムのヒット、そして翌年の「女はそれを我慢できない」の中で演じ(歌手の役)、そして映画の中でも歌って大々々ヒットした訳ですが・・


こんだけ美人で歌も巧かったのに、アルバムを出した時が29歳!

既に人妻だったし・・・ ま、遅く世に出たけど、この曲を歌うには丁度良い年齢だったのかもね(^・^)




これは1964年の吹き込みだから・・・彼女が38歳の時のもの













んで・・今回、スーザンの歌を聴いたのがきっかけで・・色々調べていくうちに・・・

歌の内容とかも、やっと知ってきた訳でして^_^;






これって、徹底した“恨み節”なんですよ

それも、どっちかって言うと・・・勝ち組の(^_^.)



昔、つきあってて酷い仕打ちをされた男から復縁を迫られた時に、

けんもほろろに突き放す・・・ってぇ、酷い女の物語(ま、男も相当に酷かったんだけどさ)



今さら言うのね

「淋しくて、一晩中泣いたよ」と

それなら、ここで泣いてみせてよ

涙が川になるまで泣いてみせてよ

私はあなたのことを想って

涙が川になるまで泣いたんだから

今さら言うのね

「悪かった、ただの冗談だよ」と

それなら、今すぐ泣いてみせてよ

涙が川になるまで泣いてみせてよ

私はあなたのことを想って

涙が川になるまで泣いたんだから

    

私を狂うほど好きにさせておいて

涙のひとつもこぼしやしなかった

覚えてる?

私は覚えてるわ、あなたの言葉を

愛はつまらないものだって

ただの遊びだったって言ったのよ

    

今さら言うのね、「愛してる」と

それなら、証拠をここで見せてよ

さあさあ、涙を流してみなさいよ

私はあなたのことを想って

涙が川になるまで泣いたんだから


              


                     出典は→こちら




てな、歌詞の中身がわかった上で・・大御所に登場して貰いましょう(*^_^*)

そう、oyakataの大好きなBarbra Streisand!!





いいねぇ~  痺れちゃいます(^_-)-☆

ジュリー・ロンドンがひたすら抑えて歌ってたのに比べて、バーブラは感情豊かに
歌い上げてます



サムネイルを辿っていくと、バーブラが若い時の“Cry Me a River”も・・これはこれで良かったぞい(^^♪→こちら

なんと・・この時、彼女は21歳!

※もっとも、ライブの映像が1967年ってあるから、この時でも25歳!?
凄い貫禄だなぁ(^_^.) まあ、この時点で既に大スターの地位を確固たる物にしてしまっていたからねぇ。アカデミー賞(主演女優賞)は取ってるし、グラミー賞は二つも・・ トータルでは数え切れない(~_~;)



あ、大ヒットのきっかけとなった映画「女はそれを我慢できない」での

ジュリー・ロンドンの色っぽい姿は→こちら








それで・・・そうそう、何故にスーザンがこの曲を歌わなかったか・・でしたね


もう、お判りになったかと思いますが


そう、この曲は、単に巧いだけじゃいかんのですよねぇ(~_~;)

スーザンには悪いけどさ・・・

ま、なんちゅうか、その・・・女としての色気っていうもの・・ですかね

それが無いと・・ちょっとね(-_-;)    ごめん・・・・  













画像



お前も、無理!  (;一_一) 
















☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

発掘!! 特別映像

スーザン・ボイル22歳の時の映像!


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡








勿論、若かったから初々しさはあるけれど・・・

体重以外は、変わってねぇなぁ~^_^;



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

yuu
2009年06月25日 05:24
なるほどね~笑
じゃああたしにも、まだまだ歌えないな、笑
月桂樹
2009年06月25日 11:10
スーザンもマスコミの餌食になって、
プレッシャーに押し潰され気の毒です。
もっと自分を出せる歌が他にもあったとはいえ
緊張で何を歌っても自分の最高の歌が歌えなかったんでしょうね。
最初の頃の伸び伸びと歌っていた姿が消えていましたからね。
ホントに残念です。
でも色々オファーはあっているんじゃないかな?

おなじ歌でもジュリー・ロンドンの歌はoyakataの言うとおり
歌詞を見ても
その内容を読みながら聴くと随分イメージが変わるものですね。
恨み節ねぇ・・・怖ッ!!
バーブラ・ストライサンド、私も彼女は大好きです。
以前ブログに取り上げた事ありますが、女優としても活躍されてて
歌も素敵!大好きな歌手です。
結局
最初に感じた感想が
スーザンの曲を聴きながら、スーザンの顔が出てこない・・・
歌のイメージから、美しく妖艶な女性が歌っているようにしか思えなかった。
映像のないCDの世界だけだったら良かったのかもと・・・
スーザンには申し訳ないけど・・・
容姿ってのも、やはり歌のイメージには必要ってことなんでしょうね。

akko2
2009年06月25日 11:13
Cry Me a River
私はサリナ・ジョーンズのさらさらした軽い感じのが好きです。
こういう内容の歌詞だったとは知らずに聞いてましたけれど(テへ)
犬は時に音楽といっしょに歌う(遠吠えと言いますか?)やつもおりますが、猫もそういうことするのかしら?
この猫、いい声が出てそう
「ニャオオオ~~~ン!オンオンオ~~~ン!!」
てとこかしら
2009年06月25日 14:17


★★★★★

暑ちィ~・・・(~_~;) 予報でも29℃って言ってたから、この前みたいに真夏日まで行くかも。

使ってなくて、ちょっとカビ臭くなりかけてた厚手の布団を干せたので、ちょっと気持ちが良いoyakataです(^^♪



>yuu    まだまだ・・って事は、いつかは歌えるようになる可能性は否定しないのね     ま、頑張ってけろじゃ^_^;



>月桂樹   そうね・・・一応、彼女が22歳の時の映像を参考資料に追加しておきましたが・・

ビューティコロシアムの美の魔術師達が、よってたかってどうにかして欲しいねぇ。 相当に遣り甲斐のある仕事になると思うけどさ(@_@;)
oyakata
2009年06月25日 14:20


>akko2   ま、日本人なんで外国の歌の歌詞の意味なんて90%は判らずに聴いてるし(残りの9,9%は間違って覚えてる)、それでも歌の良さは伝わってくるもんだ・・・と信じてます。


とはいえ、この歌のように歌詞を知ってから聴き直すと、その素晴らしさ奥の深さを再確認できるのも事実(^^♪

そういう意味でも、このネットの普及はオジサン世代には本当にありがたいです(^_-)-☆ 

動画サイトで大抵の名曲が聴けるし、それも多くのプレイヤーの色んな時代のが・・・歌詞や歌手のデータも検索で直ぐに手に入れられるもんなぁ。

★★★★★





☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

上にも書いたけど、特別に追加映像を記事の最後に追加しておいたからね!!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

Buchi
2009年06月25日 14:46
歌って生き方の幅が出るということが判る。
シャンソン歌手の同級生が
やっと枯葉が歌えると言ってたのは
50近くなってからだった・・そう。

ジュリー・ロンドン、DJやってた頃は好きだった。
若い頃、毒々しいのや暑苦しいのは駄目だった。
ストライザントは・・ジュ-イッシュ臭い主張が鼻について・・
聴く側の生き方も影響してくるね、当然だろうけど。
で、
嵐が好きだという今のオイラは何なんだ?!!
まぁ彼らの歌がいいってぇほど狂っちゃいないけど。
月桂樹
2009年06月25日 15:18
最近若くて可愛い男の子を見ると
もう少しと言うより、若い時分の私だったらなんてね!エヘヘッ!!
思う事もありますわ♪
いくら若い頃に戻っても土台が一緒じゃね、
振り向きもされないだろうけど(苦笑)
月桂樹
2009年06月25日 15:21
そうそう、最期の映像・・・
ビューティコロシアムで大改造!!
賛成に一票!!
2009年06月25日 22:53
美人に弱い私です。
大人の魅力が必要なのですね。
梅雨の夜に味わい深い曲でした。
こういう男への復習もいいなあ。
2009年06月26日 02:57

★★★★★

昨日は29,6℃で、ギリギリ真夏日ではなかった仙台でした^_^;



暑さのせいでもないでしょうが、夕方から突然の電圧低下に襲われたoyakata・・・脳細胞の殆どが休止してしまうのです、こうなると(-_-;)

薬があれば、回避は出来ないまでも打撃を最小限に留められるのですが・・

クリニックにも行かないとなぁ(~_~) せめて、安定剤だけでも欲しい。


★★★★★


oyakata
2009年06月26日 03:08


>Buchi    仙台の中心部のアーケード街の一角に、劇不味いコーヒーを出してるDJ喫茶・・紫色の看板には「ロイヤル」って書いてありましたっけ。

四角い金魚鉢のようなDJブースの中には「元木淳」(字はこれで良かったっけ??)ってのも居たっけねぇ。


10数年前まであった紫色の看板も、いつか通ったら無くなってました・・

何回か、あの不味いコーヒーを飲んでみたい誘惑に駆られたけれど・・行かずに済ませてしまった・・・小さな後悔と、やはり思い出は思い出のままに置くのが良かったんだと、納得も(^_^.)

oyakata
2009年06月26日 03:20

>月桂樹  何言ってんですか・・福岡の美女は、今だってその辺をブイブイいわしてんでしょ?(^_-)-☆  月桂樹の通った後には、美少年の骸がゴロゴロと・・・


はい、脳細胞へのダメージがまだだいぶ残ってるoyakataでした^_^;





>クロゼット☆ライター     おお、ここにも・・かつて、多数の美貌の青年を右に左に掻き分けて歩んできた方が(*^_^*)



それにしても、スーザンを虚仮にするようなoyakataの記事でしたので、誰か1人くらいは「人間は見かけじゃない!中身が肝心なんだ!!」って正論?を振りかざす方が居るかと思いきや・・・流石、ここ拙ブログに集う人生経験豊かな美女達は、世の中の真実をサラっと受け止めていらしゃる(^^♪(^^♪(^^♪

oyakata
2009年06月26日 03:26


昨日の午後から、ほんの一時間前まで・・ひたすら寝て

だいぶ回復したとはいえ

脳へのダメージが残るoyakataですので

今日の更新はお休みです(^_^.)





仙台は、今日も暑くなるらしい・・・



********************


yuu
2009年06月26日 20:28
マイケルがねぇ・・・
oyakata
2009年06月26日 21:16

ファラ・フォーセットもねぇ・・・・




テータム・オニールにしてみると、かつての恋人と、義母を同時に失う事になってしまった(~_~)

もっとも、重度の薬物中毒になってる今の彼女に、その悲しみをちゃんと認識するだけの精神を維持してるかの方が疑問かもしれない・・


ハリウッドを中心とする、アメリカ芸能界の縮図をみるようで

なんにせよ、哀しい出来事です(-_-;)

2009年08月28日 08:13
Cry me a river。

昨日カラオケで歌いました。

名曲ですね~♪