пп 野菜② пп

我が家のご近所にはスーパーもあれば、個人商店もあります。

そのスーパーも「ジャスコ」みたいな全国チェーンもあれば、ローカルなチェーンも複数あって競い合ってくれてるので、消費者には在り難いエリアです。


ちょっと離れてるけど、私の夕刊配達エリアの最後の所にはJA(農協)の直接販売所があり、そこも週に一度は覗きます。

此処の「うり(特徴)」は、とにかく鮮度! 袋に入った葉物なんか、他のスーパーと明らかに違う。 基本的には、その日に入荷したのを売ってるからね・・・入荷っていっても他と違って農家から直接だから、市場を通ってない分の時間が短いって訳。


それと・・此処でないと買えない物も多いのが魅力。

① 農家が試験的に栽培してて、まだ市場に流通するほどの量が無い物

先日の「金時草」とか、「クリスタルプラント」とか・・


② 規格外品  大き過ぎたり、逆に小さ過ぎて市場には通しにくい物。

先日のジャンボ白菜もそうじゃないかな?・・大き過ぎる商品も売りにくいからバイヤーが買ってくれない。

スーパーとかは、とにかく均一な商品を求めてるからね。



この肉詰めに使ったピーマンも、通常の1/3~1/4の大きさ。
ちょっと太い唐辛子みたいなピーマンでした。


画像



普通なら半割りにしたピーマンに詰めますが、これなら丸ごと使えて面白いと思って作ってみました。(^_-)-☆




※ 今回は購入しませんでしたが、ピーマンで熟し過ぎて赤くなってしまったのも、此処では売られてます。半分だけ赤くなったのも混ざって袋に入れられてます。

画像


価格も通常の物より2~3割も安い・・でも、私は安いからだけで買うのではありません。

青い(緑の)ピーマンって、未熟な物を出荷してるのであって、本来ピーマンは赤くなるものなのです。 赤だけじゃなくって黄色、紫に完熟する種類もあるけど。

ですから赤いピーマンは甘味があるし、香りも青臭さが少なく、ピーマン嫌いの子供にわざわざ食べさせて、ピーマン嫌いを直す例があるくらいです。

※ 写真は「獅子唐」だけど、実際に買ったピーマンも小さくってこんなかんじでした。 写真提供はこちらから。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

yuu
2009年12月01日 04:27
おはようございます~
規格外の方が、おいしそうに見えるのにね~
ぼこぼこしてて、今まで水分吸って生きてました~みたいで♪
綺麗に揃った形を好む人の方が多いみたいですね。
2009年12月01日 13:53


>yuu  今日も良い天気!(*^_^*)

午前中、精神科に行って薬を貰って来ましたが、途中の車内の陽射しの強い事!

流石に窓を開ッ放しでは寒いけど、ヒーター要らずでした。




※ 薬といえば・・今回の薬は新薬で、薬事法か何かで決まってるらしく・・新しい薬は発売されてから一年間は、最長二週間分しか出してくれないとか(~_~;)

前回は、巧くすり抜けて3週間分貰えたのに、今回は医者は3週間の処方箋を出してくれたのに、薬局で指摘され二週間分しか処方して貰えませんでした。

色々と理由があるのは判るけどさ・・二週間毎に街まで出るのは、正直面倒です・・次回からは一回分の処方を増やしてもらって、実質的には4週間分の処方になるように医者に頼む心算です。

この薬の、薬品会社の推薦する適量の半分しか、現在処方されてないので、おそらく問題はないと思います。

要は、処方箋には毎日二錠を二週間と書いて貰って、実際は一錠ずつ服用して4週間持たせる訳です。


でもさ、こんなのねェ・・建前でしかなくってさ、他の精神科を受診して「鬱病」と申告し薬を指定すれば、まず殆ど100%薬は貰えるみたい。

相当に派手に多くの診療所を受診し、大量に処方してもらったりしない限りバレませんね・・実際そうやって手に入れた抗精神薬や睡眠薬をネットで売ったり、直接犯罪に使ったりする例が後を絶ちません(-_-;)


★★★★★

akko2
2009年12月01日 17:17
品行方正な患者であれば、電話で診察して宅急便着払いで薬を送ってくれるっていうサービスがあってもよさそうなもんです。
薬もらうだけなのに、ウン時間も待って、その後会計で待って、薬局へ行って。っていう手続きは、必要なのかもしれないけれど、疲れるもんです。
ほんと、何とかならないのかしら?と思います。
精神科にしろ循環器科にしろ、やめるわけにはいかない薬がある人は大変です。
特にお母様のように高齢の方はまず1人では通院できないしね。
もうちょっと病人の身にもなってもらいたいもんですね。病気なんだから!
2009年12月02日 06:50

★★★★★

>akko2    本当にねェ・・加齢と共に病院との付き合いが深くなってしまうのは仕方ないんだけどさ、病院によっては薬さえ出しとけば良いかァ(とは思ってないでしょうが)とばかりに大量の薬が処方されてます。

予防医療が理想だし、たとえ病気になったとしても自然治癒力を強める方向で、薬の投与は極力避けて行きたいね。

でもなァ・・患者は面倒臭がり屋だし、病院は薬出さないと儲からないし・・難しいですね(~_~;)

歯科とか外科とかの進歩&発達は認めるけど(今更、麻酔無しの治療なんて御免だもんね)、昔の人でも不眠症や高血圧症はあった訳で・・・薬に頼らない知恵って物があった筈なんですがねェ(^_^;)


★★★★★