§§ くだらない・・けど、好き(*^_^*)§§




日頃の「憂さ」を忘れさせるような、こういうバカバカしさは好きです(*^_^*)




それにしても・・大人しいねぇ・・このwanこ(^_^;)


でも、可愛がられてるんだろな、この犬(*^_^*)

何が起きてるかは理解してないだろうけど、飼い主を信頼してるのは判るもん。













画像



たまに居るんだよね・・ウチの空き地に残して行く奴(゙ `-´)/

基本的に、この辺には野良犬はいないからさ・・・ったく、もう(゙ `-´)/




でも、肥料になるだろうと考えて、放って置いてます(^_^;)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

yuu
2010年02月24日 05:16
飼い主が喜んでいると、犬も嬉しいと言いますものね~
きっと楽しんでいるんじゃないかな?笑

家にも最近新入りくんのにゃんが、うんちしていくんですよね~苦笑
水入りペットボトル置いてあるけど、全然効果なしです♪
2010年02月24日 17:50

>yuu   猫はともかく、犬はしつけ方次第で外で排泄はしなくなるんですけどねぇ。その証拠に盲導犬なんかは、決められた場所以外ではけっして粗相はしません。勿論、覚えの悪い個体も存在しますが・・少なくともそれ(飼い主のOKが出ない限りは排泄しない)が出来ない個体は盲導犬にはなれません。



多くの飼い主は自分の家の敷地内で用を足されるの嫌で、無意識のうちに「犬は外で(散歩の時に)するのが当たり前!」と思ってる。

殆どの飼い主は、大きい方の始末はちゃんとしたとしても、「小の方は仕方ない&犬は外でするのが当たり前」と思ってます゛(`ヘ´#)


まあ、本能からすれば好きな時に好きな場所で好きなだけするのが自然なんでしょうが、一旦ペットとなった以上は「飼われてるペットも人間社会の一員なんだ」という自覚を[飼い主が]持たなければいけません。


な~んてね、偉そうな事をほざいてる私も、その昔(40年前だけど)・・平気で散歩の時に犬に用を足さしてました(^_^;)  
勿論、「躾」の件に関しては無知だったんですけど。

盲導犬の訓練なんかと違って、一般の飼い犬の場合に要求されるレベルは低いし、食後に排泄させてから散歩をする・・というのを習慣付けさせれば良いだけの事なんです。

oyakata
2010年02月24日 17:56

追伸  経験で効果が無いのはお分かりのように・・・はい、猫の行動を阻止する効果をペットボトルに期待しても、無駄ですよ(^_^;)

でも、何年も前から誰が始めたかは不明だけど、当時から効果は無い事は実証されていたのに・・未だにアチコチに「水入りのペットボトル」は置いてありますなァ、ははは(*^_^*)

oyakata
2010年02月24日 19:06


追伸 その2

補足ですが・・・警察犬とか介助犬なども勿論このような躾はしっかりとされてます。

でもね、上にも書いたように躾に対しての対応力には個体差があります。

ですから、「警察犬」とか「介助犬」とか「盲導犬」として試験に合格して世に出てる犬に関しては、こういう事も当てはまりますが・・

勿論、全部の犬が合格する訳じゃありません、排泄の訓練だけじゃなく多くの技量が要求されるのですから。

じゃあ、不合格の犬は「ダメな犬」なの?

いいえ・・そんな事はありませんよ

特定の能力を認められて特殊な任務に就く犬は勿論立派ですが

合格出来なかった犬だって、立派に役立っているんです


「きな子の風景」というブログがあります。
※ 此処にはリンク出来ないので「きな子の風景」で検索してね

何回も落ち続けて、去年12月の最後の試験にも不合格になってしまった「警察犬」を目指してた「きな子」のブログです(勿論、訓練士さんが綴ってるのですが)

何かに傷ついてしまった時や、何かに癒してもらいたくなった時・・覗いてみて下さい。

ジワ~~~っと、身体の奥から温まってくるのを体験出来ると思いますよ(*^_^*)