〓〓 バイクの音 〓〓


バイクの音と言っても、今回のはエンジン音ではなくブレーキの音です。

自転車なんかでも「キーキー」いう、あれです。


原因は色々あるんでしょうが、多くはブレーキパッドの摩耗によるのだと思います。

摩耗したパッドと受ける側の金属部分の汚れ等々で摩擦音が発生します、特に雨や夜露などで水が浸入すると酷くなります。

対処法の一つが、ブレーキパッドと受け手の金属の両方をクリーニングして汚れを取る事、これでだいぶ改善されます。


数ヶ月前からブレーキ音が気になってたので、バイク屋にブレーキパッドの交換を依頼したら、交換の前に一度クリーニングしてみたら?とアドバイスされ、コストも半分で済むことだし(交換→4500円*クリーニング→2500円)とクリーニングをお願いしました。


修理から戻ってきたバイクは、ブレーキ音もしなくなりやれやれと安心してたら、10日もしないうちに雨の日があったらまた「キーキー」鳴り始めました…

濡れる度合いにもよりますが、早くて一日、長くても2~3日で水分が飛べば鳴らなくなるので、これで我慢するしかないかな~と思ってました。


ところが、数日前の配達中…或るお宅の前でたまたま住人の方が郵便受けの所まで出ていらしたので直接新聞を手渡しいたしました。

「ご苦労様」とお声を掛けていただいた、その後に

「あのさぁ…お宅のバイクのブレーキの音、なんとかなんない? 気になってさぁ、 あれで目が覚めちゃうんだよ。」

と言われてしまいました。

「すいません。修理に出したばかりなんですが、濡れるとまた暫くは鳴ってしまうんですよねぇ…」と、とりあえずお詫びしたんですがね。


そこで今日、バイク屋に状況を説明して部品交換をお願いしました。

バイク屋は真面目な人で「新品に交換しても、水気が入るとどうしても鳴ってしまうかもしれませんよ。100%鳴らないという保証は出来ませんからね。」と、お金が掛かる事だからと、丁寧に説明をしてくれました。


でも、現時点での最善の方法は交換しかないと思ったので、リスクを承知の上で交換をお願いしました。

だってねぇ…まさか新車を購入する訳にもいかないもんね(泣)


今日は祭日で夕刊の配達はないし、明日は休刊日で朝刊配達はないので、時間の余裕のある今日が修理のチャンスということでお願いしてきました。



さてさて、今回の修理でブレーキ音がどこまで改善されることやら…









「バイクの音」って事で、こういうのがアップされてたのでご紹介。

Netherlandとあるので、オランダですね。

ここのドミノピザの配達に使われてる電動バイクなんですが、電動バイクのメリットでもありデメリットなのが<エンジン音がしない>ってことなんですよ。

市内の交通量の多い場所を走り回るのに、歩行者や特にオランダの場合自転車が多いので、エンジン音がしないのは危険な事もあるみたい。

そこで考えられたのが、このユニークなエンジン音のバイクなんです。

スイッチを入れると、エンジンが掛かった音がし始め、アクセルを開けるとエンジンの音も上がっていきます。

音はスピーカーから鳴ってるのですが、その音というのが『人間が、口で出してる音』なんです(笑)



まずはそのユニークな『エンジン音』を聴いてくだされや。



行き交う人々も笑ってますね…実際に聴いてみたいもんです(笑)







画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント