∞ 喜多郎 ∞



喜多郎の「太鼓 MATSURI」が海外のサイトで取り上げられてて、反応も良かったので久しぶりに聴いてみた。











1994年、米映画『天と地 (Heaven & Earth)』(監督:オリバー・ストーン)でゴールデングローブ賞作曲賞受賞。

2001年、米音楽界最高峰であるグラミー賞受賞

画像


輝かしい実績の持ち主ですから、私なんかがどうのこうの言うことは何もありませんが(某、有名国際的日本人音楽家は「あざといオリエンタリズムが気色悪い」と評してましたが)… 


やっぱり、彼を初めて知った音楽はNHKのシルクロードだったからなぁ。








今、聴いても素晴らしいと思うけど。

32年前に聴いた時は本当に衝撃的でしたね…





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年11月18日 23:29
oyakata こんばんは♪
懐かしく聴かせて頂きました。
もう十年くらい前に、こちらで野外コンサートが開かれ、悪天候にも拘らず
大変な人出で、素晴らしい曲の数々を生で聴けました。

懐かしいです。
最近聴いていなかったので、久し振りにCDをだして聴いています。

太鼓は、ペルーの民族音楽を思い出すような漢字ですね。
他にも宇宙を感じるものとか、リラックスしたい時には持って来いです!
oyakata
2013年11月20日 11:06

☆☆☆

>月桂樹

ライブで聴けたなんて…羨ましい

私、コンサートとかライブとか縁がなかったので…


まあ、その気になれば行けたんでしょうが、受験戦争から地獄の三浪時代を経て、下積みの板前修行から自立しての飲食業へと、普通の興行時間である夜は仕事という人生だったので、観劇等の楽しみは知らずに来てしまいました。

お袋様の世話から開放される時がきたら、色々と楽しみたいと思ってます。

実際には、その時に気力&体力が残ってれば…の話ですがね(笑)


☆☆☆