町を歩けば

画像
鬱の波から遠ざかって来たと感じる兆しのひとつが散歩が出来るようになったこと。それと周りの景色を興味を持って眺める余裕ができること・・・かな? 昨日も女房の病院での待ち時間を潰すのに仙台の古い下町をぶらぶらあるきました。 高校時代にちょくちょく通った道もあり、だいぶ変ったとはいえ懐かしく感じる物もそこかしこにあって楽しい散策でした。
そんな中でこんな看板のお店が・・・輸入アジア雑貨衣料の店らしいのですが、中国語?と英語?で列記された店名が?! 衝撃中心・・shocking center おいおい、そうかぁ?(~_~;)中国人と英米人に言っても絶対通じないと思うのだけど(^_^;)

"町を歩けば" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント