ЩЩ 化石採り ЩЩ

16/8の夜に、べそをかきながらも独りで泊まった孫

翌17/8には、約束通り朝早く起きて、元気に化石採りに出かけました(^・^)


採集地は仙台の中心に近い青葉山(青葉城址が在る)の南斜面のV字渓谷

深い峡谷の川底と斜面は古い地層が露出してて、化石採りの名所


悪い足場と渓流に、足元はグチャグチャになりますが

殆ど手付かずの自然が広がり、こんな都市のど真ん中とは思えない環境です




行動中は写真を撮る余裕もなかったので、詳しい様子はこちらのサイトで御覧下さい↓
http://www.museum.tohoku.ac.jp/exhibition_info/mini/fosss/tour/tat/tat1.html

画面の右上の三角マークをクリックすると写真が進みます。





私の撮ったのはこの2枚


八木山橋のほぼ真下です

画像


霧が降りて来てたのでぼやけてます(^_^;)

橋までは約70mの高さ(22階建てビル相当)











採集を終えて、濡れた服を着替えてから、車でぐるっと山を廻って八木山橋へ

さっきまで歩いていた谷底を、今度は橋の上から覗かせました

といっても、せっかくの素晴らしい景観なのに・・橋には無粋なフェンスが巡らされてて、谷底は殆ど見えません(^_^;)

画像



※ 実は、ここ「八木山橋」は仙台では昔から“自殺の名所”

写真でも判るように、橋げたの上には3m以上の頑丈なフェンスがオーバーハングまで付けて設置されてます。

橋の縁も、回り込まれないように有刺鉄線つきのフェンスでがっちり固めてあります


それでも、これを乗り越えて毎年何人もの方が飛び降りてしまいます・・・・


今回は孫の為に、橋の真下には行きませんでしたが、真下にはそういう方々を弔った様々な物があって、一種異様な雰囲気の世界があります。


私の知人の魂も此処にいるので、孫と二人で手をあわせて来ました。










"ЩЩ 化石採り ЩЩ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント