テーマ:食べ物

ΨΨ 秋刀魚 ΨΨ

まだ、夏も来ないのに・・・秋刀魚です(^^♪ 今年は豊漁らしく・・・一週間くらい前に初めて見た時も、意外と安くてびっくり! 例年だと初物は一本1000円前後もするのに、すでに300円台でした。 毎日買いだしに行ってる訳ではないので、初物では無かったんでしょうねェ・・(^^ゞ ★写真撮る時に、尻尾をちゃんと画面…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

∮∮ スパムと野菜炒め ∮∮

SPAM (スパム)と言っても、PCに悪さをするアレのことではありませんよ(^_^;) ***************************** 語源としては、缶詰の "SPAM" をモンティ・パイソンの作品の中で「同じような物の繰り返し」という意味で使われてしまったことが由来だとされている。 これは同作品中…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

§§ とろろ §§

今日は涼しいです(^^♪ ★山芋を擂って・・・古漬けを刻んで混ぜました。 お袋様には不評(私しゃ、何も入ってないほうが好き!と言われた)でしたが(^_^;) 私は、色々な漬物を刻んで入れるのが大好きです・・・こっちの方が美味しいと思うんだけどなァ・・ ★切干・人参・干し椎茸・ひじき・・ここまでは市販のミック…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ΦΦ けんちんウドン ΦΦ

  けんちんウドン・・・煮込みウドンの一種です(^^♪ ★けんちんウドン    ※本当はちゃんとそれ用に具材を用意して造るのですが・・・野菜の煮物が中途半端に残った時なんかに作ってます(^^ゞ ☆本当の作り方   ゴボウ・人参・大根・里芋・・等々の根野菜を切って炒め煮にしてケンチン汁を作り・・・それにウドン…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ξξ 米粉(ビーフン) ξξ

台湾風?ビーフンです(^^♪ 爺さん婆さんが戦前から台湾に居たお陰で、台湾生まれ台湾育ちの親爺が家長だった我が家では、昔から普通にビーフンを食べてました。 秋田生まれ秋田育ちのお袋は勿論ビーフンなんて見たことも無かったでしょうから、作り方は親爺に教えてもらったままでやっていたのでしょう・・・ 私は、大人になって…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

δδ 大根のあんかけ δδ

冬大根になれば「ふろふき」も美味しいですが・・・ 今の大根はそれほどではないので、下煮して味付けした大根に鶏のそぼろあんを掛けました。 月桂樹は里芋でやってましたが、色々なお野菜も、ただ煮るよりは、こうしてあんかけにするとグレードが一段あがりますので・・是非お試しを(^^♪ お袋様には「食べたい物が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

δδ 鰻の日 δδ

今日は土用丑の日・・・らしい(^_^;) 特別セールをしてたので昨夜のうちに買っておきました。 二串で780円という中国製でした。国産だと一串1000円位かな? 街の鰻屋だと鰻丼の上(中程度の鰻が約一匹乗ってる)で1500円だけど・・・高級鰻屋だと一人前3~4000円はしますから、スーパーでこの値段で買えるのは助…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ЙЙ 天ぷらうどん ЙЙ

温かいうどん・・・・・・だって・・寒くって^_^; まあ、寒いというのは大袈裟ですが・・・ 最高気温が21℃という仙台ですから 冷たいうどんで食べようと買って来てた「稲庭うどん」ですが とてもじゃないが冷うどんの気分にはなれなくて・・・ 庭から三つ葉・紫蘇の葉・と摘んで インゲンと海苔も一緒にサッと天ぷらにし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ΨΨ 野菜炒め ΨΨ

主婦の味方、野菜炒めです(^_^)v ★野菜炒め  ※とにかく、冷蔵庫にある半端物を使います(^^ゞ 今日は、キャベツ・ニラ・玉葱・ウインナー(細く切る) 味付けは、先日他ののメニューに使用した玉葱醤油(玉葱みじん・ダシ醤油・胡麻油) ★玄米入り御飯 ★味噌汁(ワカメ・油揚げ) ★漬物(キャベツ・ニラ・人…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ωω 今日は、あっさりと ωω

サヤインゲンのお浸しです(^^♪ ※サッと茹でてから、水には晒さず風にあてて粗熱を取ったら、温かいうちに細く切って、お醤油と鰹節で頂きます・・・甘くて美味しいよ(^^♪ 塩もみ胡瓜と山芋のせん切り ※※塩もみ胡瓜を美味しく作る、とても大事なポイント ①胡瓜を薄く小口に切ったら、塩水(海…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

∮∮ レバー唐揚 ∮∮

暑じぃ~暑じぃ~~(--〆) んでもって、スタミナ補給です(^_^.) 昨日・・・仙台は33.6度・・・ま、他の所では38度以上という殺人的な気温なんですけど・・・宮城県人にとっては、年に数回しかない真夏日ですから・・・これで結構、堪えます(@_@;) お袋の部屋、今年初のエアコン作動となりました(^_^)v でも…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

§§ 冷やしうどん §§

昨日は仙台でも32.6℃!も、あったとか(*_*; 我が家は北部郊外なので、それ程には上がらなかったけれど・・・ 暑かった(^_^;) と、いう事で・・・暑い時には冷やし麺ですね(^^♪ ★冷やしうどん   ※今回は、冷やしたぬきうどんと、冷やし中華を合わせたようなのを作ってみました。 ①稲庭うど…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ΦΦ 初収穫(^^♪ ΦΦ

頂いた胡瓜の苗からの、初収穫です(*^。^*) ★本当は2~3日前から、ああ・・そろそろ採らないと地面に付いてしまう・・・と気にはなってましたが、なにせ波を被ってたもので・・・今日になっての収穫でした(^_^)v とりあえず・・・まずはコレ! 味噌きゅうりです(^_^)v 他の野菜も新鮮な物であれば、味噌や…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ζζ 痩せてるけど・・シシャモ ζζ

子持ちシシャモです(^^♪ 子持ちの雌だけど、大きさもバラバラだし痩せ気味で・・・規格外のシシャモだからかな? とても安く販売されてました・・勿論外国産です(^_^)v 袋にバラで詰められてたので、自宅で5~6本ずつ広げてラッピングして冷凍保存・・・食べる時は前日に出して網の上に置き、解凍&影干し。最初から網焼きする…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

δδ 法事料理 δδ

朴葉に盛りつけられた色々・・・ 鬼灯の中の実は卵黄を茹でて色付けした物。サザエは味噌壺焼き。小さな笹巻き粽は草餅。お猪口の中には蚕豆の白和え。茗荷は酢漬けで酢飯を挟んだ茗荷鮨。その向こうの緑は柚子羹。サザエの隣の四角い物はお豆腐を燻した物。その隣は湯葉。そしてワラビ豆腐。手長海老の煮物に薩摩芋の含め煮。 曲げワッ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ЭЭ インゲン胡麻和え ЭЭ

インゲン・人参・突き蒟蒻の胡麻和えです(^^♪ ※※ ①サヤインゲン、人参はだいたい同じ大きさにカットし、塩を入れたお湯で一緒にボイルします ※茹で過ぎずに、食感が残る程度に。 ②突き蒟蒻・キクラゲも同じくらいの長さにカットしたら、一旦茹でこぼした後、薄味をつけて15分コトコトと煮たら、煮汁ごと20分くら…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ЧЧ 八穀米炒飯 ЧЧ

八穀米の、残った冷飯を使いました(^_^)v ★残り物総さらい炒飯(^_^;)  ①残り物の煮物(大根・さつま揚げ)を刻む ②常備菜の「牛肉と高菜炒め」も準備 ③冷蔵庫の残り野菜(今日は玉葱だけでしたが)を刻む ④中華スープ(煮豚を作った時の物を使う)を準備(玉子・キクラゲ・ワカメ・京菜) ⑤…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ЙЙ 大根・さつま揚げの炒め煮 ЙЙ

大根とさつま揚げの炒め煮 ※炒め物に大根を活用しましょう(^^♪ ※※ ①大根は薄い拍子木に、人参も同じようにカット ②さつま揚げは細くカット、ピーマンは大根・人参と同じ大きさに ③フライパンを充分に加熱して油を少々引き、①を投入、塩・胡椒を下味程度に加え、大根が柔らかくなり始めたら、スープ(水と顆粒だしでも…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

йй サーモンフライ йй

鮭フライです(^^♪ お袋はソースや醤油を食卓に出しておくと、ドバドバ掛けてしまうので・・・タルタルソースとウースターソースを予め掛けてから出します。 サクランボもやっと1パック300円台になりました(^^♪ 甘くておいしいねェ・・ 切干とかヒジキや椎茸等5~6種類の干物をミックスされた物が売られ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ωω 茄子味噌炒め煮&MIXベジ ωω

昨夜のメニューです(^^♪ 画面では判りにくいけど・・・周りに茄子と玉葱とワイルドライスの味噌炒め・・中央にミックスベジタブルのバター炒め・・に、なってます。 ★茄子味噌炒め煮    ①茄子は1cmの半月に、玉葱は1cmのサイコロにカット ②フライパンにちょっと多めに油を引き、①と冷凍保存してたワイルドライス…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

∮∮ ベトナム風ビーフン ∮∮

ベトナムの、うどん?[ フォー ] です。 日本のうどんは、うどん粉=小麦粉=メリケン粉、で作りますが[ フォー ] は米粉で作られてます(^^♪ ※タップリのお湯で10~15分茹でてから使います。 キャベツ・玉葱を炒め、鶏スープとニョクナム(ヌクナム・ヌックマム)で味付けした汁をかけて食べます。タイのナンプラーで…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ΩΩ メンチカツ ΩΩ

昨夜のメニューです(^.^) ★ドーナッツメンチ  ※写真では判りにくいけど・・・ドーナッツ型になってます(^^♪ 火が通り易いのと、中央に色々トッピングする楽しみがあります・・・今日はレンジ卵(^_^)v ①合い挽き肉を塩と黒胡椒を入れて充分に揉み込んでから、玉葱のみじん切りを混ぜ、更に良く混ぜます ②必要量を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

§§ 納豆に粗挽き胡椒 §§

先日、月桂樹にも伝えた納豆の美味しい食べ方です(^_^)v ★納豆は、醤油を入れて良くかき混ぜ・・・新玉葱を刻んで乗せ、その上から粗挽き胡椒をタップリとかけて・・・食べる前に混ぜて、温かい御飯にピッタリの一品でっせ(^^♪ ※玉葱はこんなにタップリは新玉葱じゃないと辛くて食べられないよ(^_^;) 普通の玉葱の時は、ほん…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ζζ 胡瓜のたたき ζζ

胡瓜の即席漬けです(^_^)v ★胡瓜のたたき  ※胡瓜は洗ってから、俎板の上で適当な棒かボトル等で実が割れる程度に叩きます。(面白くない事があったとしても、叩き潰さないように) ^_^; ボウルに醤油・胡麻油・七味唐辛子と一緒に、叩いた胡瓜を入れ、全体を振るようにして良く混ぜ合わせます。☆ビニール袋でも良いよ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

δδ ペンネと山菜炒め δδ

昨夜のメニューです(^^♪ ★ペンネと山菜の炒め物、ダイストマト乗せ    ※先日使用したペンネ、茹でて余ったのを冷蔵庫に保存してた・・・のを使いました。  ①保存してたペンネは袋にいれたまま電子レンジ・・・チンします(^^♪ ②その間に、山菜の水煮を水切りしておく ③玉葱・ピーマン・人参(炒め物用)と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ЭЭ 炊き込みご飯&めかぶ奴 ЭЭ

もち米入りの炊き込みです(^^♪ ★炊き込みご飯  ※もち米を30%入れました。山菜・筍・油揚げを具材に、鰹だし・醤油・味醂で味付け(極薄)  お袋様は炊き込みご飯が好きで、普段の倍は御飯を食べます。 ★奴豆腐&メカブ  ※器にカットした豆腐を盛り、上から醤油で味付けしたカットめかぶを入れ、削り節をかけます。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ЧЧ 野菜のフライ ЧЧ

アスパラやトマトを揚げました(^^♪ ★フライ盛り合わせ(トマト・アスパラ・むき海老・フィッシュソーセージ   ※冷蔵庫の整理に、色々フライにしちゃいました。小麦粉を軽くまぶしてから、溶き卵にくぐらして、パン粉をつけるという手順は変わりません。大抵の野菜はフライに出来ます・・・最低限の衣なので、意外と油っぽくはなりま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

йй ウーメン稲荷 йй

中身が酢飯ではなく・・・ウーメンなんです(^^♪ ★ウーメン稲荷   ※ウーメン(別にソーメンでも蕎麦でも可)を茹で、水に晒したあとにそばつゆを絡めてから液切りしておきます。 油揚げ(小)を1/2カットしてから、味醂・醤油で煮込み、稲荷の皮を作ります。 汁ごと冷まして、落ち着かせたら、汁を切っておきます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

∮∮ 芋千 ∮∮

※山芋の千切り 山芋ってさ・・考えてみると、珍しいんだけど・・生で食べられる澱粉なんだよね・・・ ★昨日の朝食  ※田舎煮 ゴボウ・インゲン・筍・山菜(ワラビ・ナメコ・姫竹)・蒟蒻・凍み豆腐 ※芋千  山芋を細く切り、卵黄を乗せる ※御新香 キャベツ・人参・紫蘇・生姜 ※味噌汁 キャベツ・京菜を油で炒めてから、味噌…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

§§ ジャスミンライス §§

写真はジャスミンライスは使ってないよ・・・(^_^;) これは、ジャスミンライスを炊く前に、残った白飯を使って作った、特製炒飯です(^^♪ ★野菜たっぷり炒飯   ※どのくらいタップリかと言うと・・・御飯は40%(今回は御飯の1/4量はワイルドライスでした)くらいで、残りの60%は野菜なんです。 ①冷凍しておいたワイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more